セブンイレブン

セブンイレブンのお会計はキャッシュレス決済がお得?対象商品とポイント還元方法とは?

キャッシュレス
×

いらっしゃいませ!

いよいよ2019年10月1日から消費税増税が開始されます。

別記事でも紹介していますがそれに伴い、様々な商品の値上げ、軽減税率制度やキャッシュレス決済によるポイント還元など色々な制度やサービスが開始されます。

今現在私のセブンイレブンでもお会計が現金派の人キャッシュレス派の人がほとんど半分半分になってきています。

このページでは、セブンイレブンでキャッシュレス決済した場合の還元方法と対象商品と対象外商品を紹介していきます。

キャッシュレス決済って何?

主に現金以外のお会計である「電子マネー」「クレジットカード」「バーコード決済」が対象となり、キャッシュレス還元対象の店舗でキャッシュレス決済することでポイント還元されるサービスです。

セブンイレブンでは即時その場のお会計から適応され、購入価格から2%分還元されます。その場で還元されるのでポイント還元というよりは『値引き』です。

キャッシュレス決済は2019年10月1日の増税実施後から9か月間限定で行われます。

  • セブンイレブンでは即時還元で還元率は『2%』
  • 還元対象額は『消費税込み』
  • 既存の販促計算を先に適応して、最後にキャッシュレス還元を適用

セブンイレブンで対象のキャッシュレス決済の種類は?

キャッシュレス決済と言っても種類がたくさんあります。

対象
  • クレジットカード/ブランドプリペイドカード(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners)
  • デビットカード(VISA/JCBデビットカード)
  • 電子マネー(nanaco/Suica・PASMO等交通系電子マネー/楽天Edy/iD/QUICPay/ゆめか)
  • バーコード決済(LINEPay/PayPay/メルペイ)
対象外
  • QUOカード
  • クーポン
  • 商品券
  • 食事券
  • 銀聯カード
  • Alipay
  • Wechatpay

2019年8月現在ではこちらのキャッシュレス決済の種類がセブンイレブンで対象となります。

キャッシュレス決済するとどこでも還元されるの?

注意して欲しいのが、全てのセブインイレブンの店舗がキャッシュレス決済によるポイント還元を行なうわけではありません。

というのも、事前に経済産業省のキャッシュレス還元に登録して認められた店舗もしくは自己負担にて参加を希望する店舗が対象となります。

なので、セブンイレブンでキャッシュレス決済をしたからといって必ずポイント還元されるわけではないのです。

キャッシュレス決済対象の商品・サービス

対象
  • 食品
  • 雑貨
  • タバコ
  • お酒
  • 宅急便
  • オムニ7(店頭支払)
  • セブンミール(店頭支払)
対象外
  • 切手・ハガキ
  • POSAカード(iTunesカード等)
  • チケット
  • QUOカード・テレホンカード
  • 公共料金
  • コピー機
  • 免税
  • オムニ7(ネット支払)
  • セブンミール(ネット支払)

購入商品にキャッシュレス還元対象商品と対象外商品が混ざっていた場合は対象外商品を差し引いて残った対象商品に対して2%還元されます。

キャッシュレス決済はお得なの?

お客さマン
お客さマン
キャッシュレス決済はあんまり信用できないしその場で現金でお会計するほうが一番わかりやすい!!

って人も多いのではないでしょうか?

ですがハッキリ言います。

キャッシュレス決済しましょう!

今回の増税を機に意地を張るのをやめてみませんか?w

今回ばかりは断言できます。かなりお得です!!

このキャッシュレス還元は『軽減税率制度』の対象外である「タバコ」「お酒」「雑貨」も含まれています。

軽減税率
セブンイレブン(コンビニ)での軽減税率対象商品とお買い物をする際に注意することは?現役セブンイレブン店長が軽減税率制度の内容とセブンイレブン(コンビニ)でのお買い物の際の注意点と対象商品について紹介します。...

こちらの商品は比較的値段の高いものが多いと思います。

『税抜き1000円の雑貨を現金で買った場合』

1000円 × 10% = 1100円

※キャッシュレス還元も軽減税率も対象外のため通常税率10%のお会計

『税抜き1000円の雑貨をnanacoカードで買った場合』

1000円 × 8% = 1080円 + nanaco10ポイント贈呈(税込108円で1ポイントの場合) 実質1070円

※キャッシュレス還元で税率8%+nanacoポイント

と、税抜き1000円の雑貨のお会計だけで実質30円の差が出ます。

軽減税率対象商品は標準税率10%8%になり、その商品をキャッシュレス決済することにより税率8%が実質6%になり、さらにそこに各々のキャッシュレス決済のポイントが貯まります。

皆さん気づきましたか??

軽減税率商品をキャッシュレス決済することによって

増税したはずなのに実際は税率下がってるんです!

もう現金でお会計するのが損にしか思えませんね。

まとめ

キャッシュレス決済の要点
  • セブンイレブンでキャッシュレス決済すると即時2%還元
  • 軽減税率対象外商品である「雑貨」「タバコ」「お酒」も対象
  • キャッシュレス決済は増税前よりお得
  • 全ての店舗がキャッシュレス還元対象店舗ではない

最近「PayPay」などのバーコード決済でのポイント還元など色々なサービスが出てきましたが増税後はさらに現金派とキャッシュレス派の差別化がされてきそうです。

断然キャッシュレス決済の方がお得なキャンペーンや政策が打ち出されてますので2019年10月1日からの増税前に是非キャッシュレス決済を始めてみてはいかがでしょうか?

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

 

20歳未満の喫煙は禁じられています。 私は満20歳以上の喫煙者であることを確認します。