電子タバコ

リキッド式の電子タバコ『JP vapor(ジェイピーベイパー)』で初心者でも本格的なVAPEを吸おう!

JPvapor
×

いらっしゃいませ!

電子タバコはたばこ葉を使わずニコチンやタールが発生しないのでタバコを吸ってない人でも気軽に始められます。

ニコチン・タールがないのはもはや電子タバコの特徴ではなく「+Beauty」のように美容液が吸える電子タバコや「DR.VAPE」のように有名デザイナーがデザインを手掛けた電子タバコみたいに他にはない特徴が必要です。

今回はそんな電子タバコの中でもリキッド(液体)を詰め替えられるタイプの本格的電子タバコ『JPvapor(ジェイピーバイパー)』を紹介します。

お客さマン
お客さマン
今回の電子タバコは見た目がカッコイイので男心をくすぐるなぁ!
セブンてんちょー
セブンてんちょー
リキッドを注入するだけで吸えるからコスパもいいらしいよ!

『JPvapor(ジェイピーベイパー)』とは?その特徴を紹介!


ニコチン0mg
タール0mg
リキッド詰め替えタイプ
充電方式USB充電

 

スターターキットの購入はこちら

日本にも店舗がありVAPE初心者でも安心!


VAPE(=蒸気を吸う機械)は海外発祥の電子タバコなので多くの商品は海外製のものが多いです。

本格的なVAPEを買うとなると商品の説明などが全て英語で書かれている為に使い方や保証、安全面でも不安が残ることが多いです。


ですがこちらの『JPvapor』を発売してるメーカー『Beyond vape』は日本にも店舗を構えている唯一のVAPE専門店です。

なのでアフターサービスも日本で受けることが可能で製品の説明書も日本語で書かれているのでとても安心でわかりやすいです。

本格的なVAPEを安心して購入したい方にはうってつけの商品だと思います。

お客さマン
お客さマン
慣れてる人はいいけど初心者には英語はきびしい!
セブンてんちょー
セブンてんちょー
大丈夫だとわかっていても外国製のものってどこか不安がありますよね。

リキッド詰め替えタイプはコスパがいい!

リキッドを使い捨てるタイプの電子タバコが多い中『JPvapor』はリキッドを詰め替えることで何度も吸うことができるのが特徴的です。

使い捨てのリキッドは中身以外にもコストがかかっています。

例えるなら毎回詰め替え用のシャンプーではなくてボトルタイプのシャンプーを買う感覚です。

お客さマン
お客さマン
たしかにそれだと毎回少し値段が上がるね。

なので中身だけ詰め替えるタイプの方がコスパがいいわけですね。

コスパは吸い方や吸う量によって様々ですが『JPvapor』のリキッドタンクは1.9mlと約2ml入ります。

1日でタンクが空になる人もいれば2、3日持つ人もいます。

リキッド10mlが880円なので1日で2mlを使い切っても5日間持ちます。

880円で5日間待てばかなりのコストパフォーマンスと言えますよね♪

見た目が機械的でカッコいい!

まず男性ならこの『JPvapor』の見た目に少し興味を持つはずです。

他の電子タバコや加熱式タバコにはない少し未来的な作りでリキッドを入れるタンクの部分がスケルトンになっているところに目が惹かれます。

これはカスタマイズせずともこのままの見た目でも十分カッコいい気がします。

フレーバーが17種類と多彩!


本体がいくらカッコいいと言っても好みのフレーバー(味)がないと意味がありません。

『JPvapor』のフレーバーは17種類で、女性が好むようなマスカットの華やかな香りがするリキッドや甘い香りが苦手な男性向けの甘みを抑えたメンソールなどその種類は多彩です。

詰め替え用リキッドタイプのいいところは純正のリキッドでなくても使える事があるので17種類はそのメーカー内のものであり他のメーカーのものを含めたら数えきれません。

例えば強いメンソールが好きな方は上記のような他社から発売されているリキッドを詰め替えればOKです。

カートリッジ使い捨てのタイプは形がしっかりと本体に合わないと他社のものは使えないのでリキッドを詰め替えるだけなのはかなり便利です♪


ボルテージ機能搭載で煙(ミスト)の量を調整!

『JPvapor』は3.4V(ボルテージ)から4.8Vまで8段階で煙の量や濃さを調整することができます。

カートリッジ式やポッド式の電子タバコは煙の量を調整する機能はありません煙の量が濃かったり薄かったりで不満を持つユーザーが多いの手間この機能はかなり嬉しい機能です。

1番低い3.4Vでもかなり煙が出るのでそこまでボルテージをあげなくても満足できそうです。

ボルテージ機能の注意点
  • ボルテージを上げすぎるとコイルなどの消耗品の劣化が進む
  • バッテリーの消耗が早くなる

リキッド式VAPE初心者でも簡単に使える!

リキッド式のVAPE初心者でも簡単に使えるようにスターターキットにはコイルなどの消耗品の予備やリキッドなども同封されているので簡単にすぐ使えます。

YouTubeの『JPvapor』公式チャンネルでも丁寧に使い方が紹介されていますので初心者の方はこちらを参考にしてみてください。

また手入れの方法も公式チャンネルでUPされているので初心者でも簡単に動画を見ながら手入れが可能です。

YouTubeで『JPvapor』と検索したらすぐ出てきますよ♪

お客さマン
お客さマン
初めて買っても安心して使えそうだね!
セブンてんちょー
セブンてんちょー
海外専門のVAPEだと故障したりわからなくなったらもうおしまいですからねえ。

『JPvapor』のデメリットは?

カートリッジ式やポッド式の電子タバコとは違い部品が多いです。正直その部品の手入れなどが面倒くさいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、本格的なVAPEを吸うには仕方がないことです。

車で例えると敢えてマニュアルの車を運転する感覚でしょうか。

オートマの車はマニュアルのめんどくさい動作がなくなる代わりにギアチェンジなどの車の楽しい遊び部分を失ってしまいます。

その遊び部分や車の本質的な部分を楽しみたいドライバーの方もいらっしゃる訳で、本格的なVAPEの手入れを面倒ととらえるのは人それぞれです。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
とにかく楽してVAPEを使いたい人はカートリッジ式やポッド式にするべきだね!

まとめ

『JPvapor』の特徴
  • 海外の本格的なVAPEを日本のサポートを受けながら使える
  • VAPE初心者でも簡単に使える
  • フレーバーの種類が多彩
  • リキッド式なのでコスパが良い
  • ボルテージ機能で煙の濃さ・量を調整できる
  • カートリッジ式などに比べると細かい手入れが必要

今回は海外発祥の本格的なVAPE『JPvapor』を紹介しました。

日本で売られている電子タバコのほとんどはカートリッジ式やポッド式の物がほとんどなので本格的なVAPEを吸いたい方にはおすすめです。

VAPE初心者の方でも簡単に始めれるので是非この記事を見て興味を持った方は公式サイトをご確認ください♪


ありがとうございました!またお越しくださいませ!

 

20歳未満の喫煙は禁じられています。 私は満20歳以上の喫煙者であることを確認します。