タバコ情報

たばこ税の増税は2021年もあるの?今からできる3つのたばこ税増税対策

×

いらっしゃいませ!

たばこ税の増税により、300円前後で発売されていたタバコはもはや500円前後と倍近い値段になっています。

毎年のようにあるたばこ税の増税ですが、2021年もあるのでしょうか?

そこで今回はたばこ税の増税時期やたばこ税の増税対策について紹介します。

お客さマン
お客さマン
毎年増税のたびにタバコをやめようと思うのですが、結局やめないでズルズル来てしまった…。
セブンてんちょー
セブンてんちょー
そろそろ本格的に禁煙を考えている人も多いですよね!

2021年のたばこ税の増税はある?

2021年も10月1日よりたばこ税の増税が予定されています!

財務省のホームページにも記載されているので間違いないでしょう。

その増税内容も2020年10月の増税と同じく、タバコ1本あたり2〜3円(消費税込み)の増税が予定されているようです。

なので1箱あたり50円値上げになるので、現在550円前後のタバコは600円台に突入することになります。

奥さマン
奥さマン
たばこ税が家計を圧迫してるのは間違いないわ!

2021年の増税は、『紙巻きタバコ』『葉巻きタバコ』『加熱式タバコ』の増税が予定されているので更に禁煙を意識する人が増えそうです。

たばこ屋さんに確認したところ、将来的にタバコの値段は1,000円まで上がる予定との事なので早めの対策が大事になってきます!

たばこ税の増税対策は?

たばこ税の対策としては

  1. 増税後も安い葉巻きタバコへの移行
  2. 増税対象外のノンニコチンスティックへの移行
  3. 電子タバコへの移行

この3つが無理なくできる増税対策だと思います。

1番はタバコをやめる事ですが、それができていれば何も悩む事はありません。

焦らず自分に合った方法で増税対策をしていきましょう。

葉巻きタバコで増税対策

葉巻タバコ
葉巻きタバコの特徴
  • タール数の記載はないが基本的にきつめ
  • 増税対象だがそれでも値段が安い

葉巻きタバコと聞くと少し古臭いイメージをお持ちではありませんか?

今の葉巻きタバコは『リトルシガー』と呼ばれる紙巻きタバコに似せて作ったものがコンビニ等で発売されています。

ラッキーストライク エキスパートメンソール

形状は紙巻きタバコとほとんど同じで、でたばこ葉を巻かずにたばこ葉でたばこ葉を巻いているので『葉巻きタバコ』と呼ばれています。

ふかして香りだけを楽しむ昔の葉巻きタバコとは違うのです!

葉巻タバコについて詳しくはこちらをご覧ください!

『紙巻タバコ』と『葉巻タバコ』の違いは?葉巻タバコが安いのはなぜ?誰でもわかるように簡単に紙巻きタバコと葉巻タバコの違いを紹介!葉巻タバコが安い理由も紹介!...

葉巻きタバコはとにかく値段が安い!

葉巻きタバコも2020年のたばこ税増税の対象となり、値段が50円ほど値上がりしました。

しかし、もともと値段の安い葉巻タバコはそれでも400円前後!

2021年のたばこ税増税後も400円台をキープすると思われるので、紙巻きタバコと比べると100円以上の差があります。

葉巻きタバコの銘柄は昔に比べかなり増えたので、きっと自分好みの葉巻きタバコがあるはずです!

コンビニで売れている葉巻きタバコランキングをぜひ参考にして下さい!

葉巻タバコ
安いタバコを探している方におすすめ!セブンイレブンで売れている人気葉巻タバコランキングTOP10!現役セブンイレブン店長が自店の葉巻タバコの売り上げをランキング形式で紹介します。...
セブンてんちょー
セブンてんちょー
葉巻きタバコはかなり進化してきているので昔とは味が全然違いますよ!

ノンニコチンスティックで増税対策

ノンニコチンスティック
ノンニコチンスティックの特徴
  • iQOSやiQOS互換機で吸えるタバコスティック
  • たばこ葉ではなく茶葉を使用しているので増税対象外
  • ニコチンフリーで健康的
  • 値段も相場大体418円(税込)と格安

健康を意識して加熱式タバコに移行された方も多いですよね?

しかし!

紙巻きタバコに比べるとタバコ葉の量も少なく、逆に吸う回数が増えてしまいコスパが悪くなった人も多いはずです。

2021年、加熱式タバコユーザーは紙巻きタバコユーザーとほぼ同じかそれ以上に増えてきています。

加熱式タバコも増税の対象なので値上げはまぬがれません。

そこで注目して欲しいのが『ノンニコチンスティック』という加熱式タバコの新ジャンル!

コンビニでの取り扱いは一部の店舗のみになるので、購入はしばらくネットがメインとなりますが

たばこ葉を使用せず茶葉を使用することで増税の対象外なのです。

茶葉を使っているからといってもしっかりとタバコのように吸いごたえがあります!

それなのにニコチンフリーで健康的!!

なんでもっと市場に出て流行らないのか不思議なくらい…。

ノンニコチンスティックについて詳しくはこちらをどうぞ!

ノンニコチンスティック
加熱式タバコで吸えるノンニコチン(ニコチンフリー)スティックとは?禁煙・減煙におすすめ!タバコマニアの現役セブンイレブン店長が今話題のノンニコチンスティックについて紹介します!...

コンビニですぐ買えないのがデメリットではありますが、今の時代ネットで簡単に買えるので気にはなりません!

ネットで『ニコチンフリー タバコ』などと検索するとたくさんの種類のノンニコチンスティックがヒットします。

何を選んでいいかわからない方はぜひこちらのランキングを参考にしてください!

ノンニコチン
ニコチンゼロの加熱式タバコ|ノンニコチンスティックおすすめランキングBEST4タバコマニアの現役セブンイレブン店長が今話題のノンニコチンスティックおすすめランキングBEST4を紹介します!...
セブンてんちょー
セブンてんちょー
増税前にノンニコチンスティックに慣れとけば増税なんて怖くない!

電子タバコで増税対策

電子タバコの特徴
  • ニコチン・タールなし
  • ニオイや煙の心配なし
  • リキッド使い捨てタイプやリキッド補填タイプなど種類豊富
  • 増税対象外なのでコスパが良い

電子タバコはたばこ葉を使用せず、リキッドのみなのでもちろん増税対象外!

タバコと名前に入っているので勘違いされやすいですが、『ベイプ』や『ベポライザー』とも呼ばれ海外ではとてもポピュラーです。

eGo AIO

日本の電子タバコのリキッドにはニコチンを入れることは禁止されているので、

海外製のニコチン入りリキッド以外は基本的にニコチン・タールフリー

リキッドの値段は様々ですが、どれも紙巻きタバコに比べると安くなる計算です。

電子タバコについて詳しくはこちらをどうぞ!

eGo AIO
電子タバコ(VAPE)は本当に安全?健康被害は?初めての人にもわかるように基本知識を簡単に解説!タバコマニアの現役セブンイレブン店長が電子タバコの基本知識を簡単に紹介します。...

電子タバコの種類は大きく

  • リキッド補填タイプ
  • リキッド使い捨てタイプ

に分かれ、使い方もリキッドのタイプも変わってきます。

加熱式タバコのように自分に合った電子タバコを見つける楽しみや莫大な数のリキッドを楽しめるメリットもあります。

ドクタースティック

紙巻きタバコに比べると吸いごたえはありませんが、電子タバコに慣れてしまえば気になりません。

増税対策をしながら禁煙を目指せるので一石二鳥です。

初心者におすすめの電子タバコについてはこちらを参考にしてください!

電子タバコ初心者におすすめの本体ランキングベスト3!数ある電子タバコの中から厳選して初心者おすすめの電子タバコベスト3を紹介します!使いやすさをメインにランキング付けしました!...
セブンてんちょー
セブンてんちょー
周囲にニオイや煙で迷惑をかける事もないのでおすすめです!

まとめ

増税対策
  • 値段の安い葉巻きタバコに変更
  • 増税対象外のノンニコチンスティックに変更
  • 増税対象外の電子タバコに変更

もはやたばこ税は喫煙者には簡単に無視できない存在となっています。

タバコを吸う人と吸わない人では年間20万円もの差が出てくるので更に禁煙者の増加か今後見込まれます。

ぜひ早めに増税対策をしていきましょう!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

ニコチン0のたばこスティック『NICOLESS』

ストロングメンソール
NICOLESSは禁煙したい人やニコチンフリーでタバコを楽しみたい方におすすめのタバコスティックです。

加熱式タバコ専用のタバコスティックで値段も安くたばこ税の増税対策としてもおすすめです。

ニコレス公式購入ページ☜