加熱式・電子タバコ

葉タバコ(シャグ)専用ヴェポライザーは『ウィーキーシーベイパー』がおすすめ!

×

いらっしゃいませ!

年々たばこ税の増税により、タバコによる出費が増えてきています。

そん中、コスパが良いと密かに人気の『葉タバコ(シャグ)』

手巻きタバコとも言われ自分で好きな量のたばこ葉を巻くことができます。

しかし、このたばこ葉を巻く作業がめんどくさいと言う声もちらほら。

そこで今回はシャグ専用のヴェポライザー『WEECKE C-VAPOR4.0(ウィーキーシーベイパー4.0)』を紹介します!

奥さマン
奥さマン
楽もしたいし安く済ませたいなんて贅沢な!
セブンてんちょー
セブンてんちょー
楽を覚えちゃうと抜け出せないんですよねぇ…何事も

『ウィーキーシーベイパー』の特徴

葉巻タバコ ヴェポライザー
商品名WEECKE C VAPOR4.0(ウィーキー シーベイパー4.0)
加熱温度160℃から240℃(10℃刻み9段階)
加熱方式熱伝導式(コンダクション)
喫煙時間通常240秒+延長180秒(合計7分)
内容物本体、説明書、スペーサー、メッシュ、セラミックフィルター、パッキングツール、エアパス用クリーニングブラシ、チャンバークリーニングブラシ、シリコンマウスピース

普段吸っている愛用のタバコや手巻きタバコ、その他の全てのたばこ葉を加熱式タバコに変えることができます

一度の喫煙で使うタバコ葉の量は通常のタバコや加熱式タバコよりも少ないため、タバコ代をコストダウンする事が可能。

日本人技術者とメーカーの共同開発により日本人の需要にマッチした喫味、性能、システムになってるので使いやすいです!

加熱温度の調整が可能

手巻きタバコ ヴェポライザー

160℃~240℃まで9段階で温度調節が可能です。

軽めに吸いたい時は低温で、キック感を強めにしたい場合は高温に設定して加熱することでその場の気分に合わせて吸いごたえを変えることができます

ちなみに加熱式タバコの加熱温度は

  • Ploom S→約200℃
  • glo→約240℃~280℃
  • iQOS→約300℃~350℃

なので、プルームエスとgloと似たような温度で楽しめますが、紙に包まずにそのまま加熱するのでgloやプルームエスと比べ味わいも吸いごたえも変わってきます。

全てのタバコを加熱式タバコへ

手巻きタバコ ヴェポライザー

シーベイパーは、あらゆるタバコを加熱式タバコに変化させます。

市販の紙巻きタバコをハサミで切ってヴェポライザーに差し込めば自分の好きなフレーバーを加熱式タバコにする事も可能です。

シーベイパーがあればどんなタバコも加熱式タバコに変えれるので使い方は人それぞれで楽しむことができます!

使い方

手巻きタバコ ヴェポライザー 手巻きタバコ ヴェポライザー

シャグを適量チャンバーの中に入れる。(※詰めすぎると味がわかりにくくなります)

手巻きタバコ ヴェポライザー

メインボタンを5回連続でプッシュすると電源が入り「C Vapor」の文字が表示され、加熱スタート!

手巻きタバコ ヴェポライザー

上部の数字180℃が設定温度なので180℃になるまでドンドン温度が上がっていきます。

手巻きタバコ ヴェポライザー

本体サイドにある+ボタン(上)と−ボタン(下)で温度を調整。

モニターで温度を確認できるのでわかりやすいです。

加熱が完了すると本体が振動します。

ヴェポライザー 手巻きタバコ

あとは吸うだけ!4分間楽しめます。

終了10秒前に振動しますが、延長したい場合はメインボタンを押せば3分延長できます。

個人的に延長すると後半苦味が強くなるので、4分間で終了することをおすすめします。

個人差があるので、お好みでやめるタイミングを見つけましょう。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
特に難しい操作はないので誰でも簡単です!

今回は、キャメルのシャグを使用しました♪

キャメルのシャグについてはこちらをどうぞ!

キャメルから手巻きタバコ(シャグ)登場!使い方と吸い心地を紹介します!キャメルから新発売の手巻きタバコ3種類の味と特徴を紹介!...

クリーニング方法

クリーニングをしっかりする事で

  • 味の劣化
  • 本体の劣化

を抑えることができる。

たばこ葉を耳かきのような専用スプーンで取り出します。

チャンバー専用ブラシでチャンバーに残ったたばこ葉を取り除きます。

次に、エアパス専用ブラシを使い内部の清掃をします。

旧バージョンではこの清掃ができずにカスが内部に残り、味の劣化が見られました。

本体下部からブラシを差し込み本体内部に入り込んだ葉タバコを取り除きましょう。

メリット&デメリット

手巻きタバコ ヴェポライザー
メリット
  • シャグを手で巻くよりかなり簡単
  • 自分の好きな温度で吸いごたえを調整できる
デメリット
  • 適度にクリーニングしないと苦味が出る
  • 初期投資が必要

とにかく今まで手で巻くのがめんどくさいと思っていた方は、一度使うとやめられなくなります。笑

それくらいかなり楽ですし、吸いごたえの調整ができるのが個人的には嬉しい機能!

同じたばこ葉でも違うタバコを吸っている感覚になるのでお得感を味わえます。

手で巻くのに比べて本体の手入れが必要になってくるのでそこは少しめんどくさいですが、たばこ葉を巻く作業に比べると全然楽です。

本体価格が約8,000円くらいなので初期投資は必要です。

『ウィーキーシーベイパー』の口コミ

手巻きタバコ
評価★★★★★

違うヴェポライザーを使用していましたが壊れてしまったのでこちらを購入。
タバコ代が節約出来るので助かります。
通常のタバコと違い、コンビニ等で気軽に買えないので、売っている店を把握しないといけませんバッテリーの持ちも良く 急速充電にも対応なので良いと思います。
吸った感じはこちらのヴェポライザー美味しく感じます!
心配なのはこちらのベポライザーはどれぐらい長持ちするかだけです。

評価★★★★★

使い始めて二ヶ月以上経過しました。ヴェポライザーで節煙と思い、いろいろチェックしてこの機種を選びました。試行錯誤しながら自分なりの使い方で問題なく使用しております。葉タバコをスペーサーに詰めるが当初少し面倒でしたが専用スプーンや詰め棒など自作して今は問題なく、目的の節煙も達成できています。節煙にはもってこいでGOODです。

評価★★☆☆☆

人気の商品ですが、私には物足りないくらいのマイルドさでした。クリアすぎるというか、もっとキック欲しいし、芳醇な香りを楽しみたいのに香らない。すぐに転売しちゃった。

今回はAmazonの口コミを参考にさせてもらいました。

やはりシャグのメリットでもあるコスパの良さ通常のタバコとの味の違いを評価するものが多く見られました。

iQOSなどの加熱式タバコに比べると吸いごたえが劣るので物足りなさで低評価にされてる方も多かったです。

まとめ

手巻きタバコ

今回は葉タバコ(シャグ)専用ヴェポライザー『ウィーキーシーベイパー』を紹介しました。

シャグを手で巻く時間を短縮するだけではなく、加熱温度の調整で自分好みの吸いごたえにできる画期的なヴェポライザーでした。

興味がありましたらぜひお試しください!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

ニコチン0のたばこスティック『NICOLESS』

ストロングメンソール
NICOLESSは禁煙したい人やニコチンフリーでタバコを楽しみたい方におすすめのタバコスティックです。

加熱式タバコ専用のタバコスティックで値段も安くたばこ税の増税対策としてもおすすめです。

ニコレス公式購入ページ☜