glo

グローハイパーでアイコスやプルームXは吸える?本体やスティックを比較して試してみました!

×

いらっしゃいませ!

グロー、アイコス、プルーム・テックなど加熱式タバコは各メーカー種類が違うのはご存知の通り。

どのメーカーも自社の加熱式タバコ本体に合ったタバコスティックを発売しています。

加熱式タバコ本体はグローがいいけど好きなフレーバーがアイコスにある!

なんてことはありませんか?

今回はグローハイパーで他のメーカーのタバコスティックは吸えるのか検証してみました♪

※各メーカー他社のタバコスティックの使用は推奨していないので、吸う場合は自己責任でお願いします。

お客さマン
お客さマン
1つの本体で全メーカーのタバコスティックが使えればいいのに。
セブンてんちょー
セブンてんちょー
そこはタバコ商戦!各メーカーお客さんの取り合いでございます!

グローハイパーとアイコス・プルームXの本体を比較!

加熱式タバコ

結論から言わせてもらうと…

アイコスは吸えない!プルームXは吸える!

です。

そもそも、なぜ3社それぞれタバコスティックが専用なのかと言うと本体の加熱方法や形状が違います。

それぞれの本体に合った形状のタバコスティックになっているので他社の加熱式タバコでは推奨されていません。

でも使えるかどうか試したくなりますよね。

詳しい内容を確認していきましょう!

加熱方式の違い

加熱式タバコ 加熱方式
  • 『グロー』『プルームX』→周囲360度外から加熱
  • 『アイコス』→加熱ブレードで中から加熱

加熱方式は直接スティックの形状には影響しませんが一応説明します。

アイコスの加熱ブレードは特許技術であり他のメーカーは真似をすることができません。

直接タバコスティックを加熱ブレードに挿して内側から加熱する『アイコス』に対して、

タバコスティックを360度周りから加熱する『グロー』『プルームX』

メーカーによって吸いごたえや味わいが違うのはタバコスティックだけではなく、加熱式タバコ本体も影響しているのです。

詳しくはこちらをどうぞ!

加熱式タバコ
iQOS(アイコス)・glo(グロー)・PloomTECH(プルームテック)の違いってなに?現役セブンイレブン店長が加熱式タバコ『iQOS』『glo』『PloomTECH』の違いについて紹介します。...

挿し込み口の違い

挿し込み口の深さ挿し込み口の幅
グローハイパー5.5cm6mm
アイコス2.5cm7mm
プルームX3.5cm7mm

各メーカー本体の形もそれぞれ。

全体的な形もそうですが、タバコスティックの挿し込み口の大きさや深さが違います。

○グローハイパー

○アイコス

○プルームX

もっとも挿し込み口が深くて幅が狭いのが『グローハイパー』

逆に浅くて幅が広いのが『アイコス』でした。

グローハイパーとアイコス・プルームXのスティックの規格を比較!

タバコ 長さ
スティックの長さスティックの太さ
グローハイパー7.5cm6mm
アイコス4.5cm7mm
プルームX6.0cm7mm

タバコスティックの規格は三者三様。

それぞれ何が違うのか比較していきたいと思います。

タバコ 長さ 比較

左)グローハイパー、中)アイコス、右)プルームX

黄色く線を引いた位置までたばこ葉が入っています。

こう見るとアイコスってたばこ葉少なっ!

○グローハイパー

タバコ 長さ タバコ 太さ

○アイコス

アイコス 長さ アイコス 太さ

○プルームX

プルーム 長さ プルーム 太さ

タバコスティックは、各社長さは本体の深さより2〜2.5センチフィルターや吸口の部分で長くなっています

太さはほぼ本体の挿し込み口と同じサイズ。

なので、1番挿し込み口の狭いグローハイパーにアイコスやプルームXのスティックを入れるときは少し無理矢理入れる形になります。

また、グローハイパーは1番挿し込み口が深い構造になっています。

なのでアイコスやプルームXのスティックを奥まで差し込むと

このようにほとんど吸口が残りません…。アイコスに関しては全てスッポリと入ってしまうので途中でやめました。

プルームXの場合は程よいところで止めれば問題なし!

  • アイコスは、スティックの長さが足りず途中で止めるとたばこ葉部分が加熱部分に届かない
  • プルームXは、スティックの長さがあるので程よく止めても問題なし

グローハイパーで他社のタバコスティックを吸ってみた!

アイコススティックプルームXスティック
グローハイパー✖️

3社それぞれスティック規格が微妙に異なることがわかりました。

しっかり味わえるのかも重要ですが、たばこ葉が最後まで加熱されないのもとてももったいないです。

たばこ葉の位置にマークをつけてしっかりとそこまで加熱されるのかも検証していきたいと思います。

グローハイパーでアイコスを試す

グローハイパー iQOS

グローハイパーでアイコスは吸えない!

結果、吸えることは吸えるのですがやはりスティックが短いのでたばこ葉部分がしっかりと加熱部分に到達せず加熱ではなく蒸してる感じ。笑

味に関しては全然おいしくはありません!

もったいないです。

すごく薄い味でもいいなら吸えなくはないですがやめたほうがいいです。

アイコスのスティックがもっと長ければ問題なさそうなのですがグローハイパーには合いませんでした。

グローハイパーでプルームエス(エックス)を試す

アイコス プルームX

 グローハイパーでプルームXは吸える!

プルームXのタバコスティックは、プルームSのタバコスティックがリニューアルになり長さが長くなりました。

そのおかげで吸口部分を残してもしっかりと加熱部分にたばこ葉が到達し吸うことができたのではないでしょうか。

加熱温度がプルームXよりもグローハイパーの方が若干低いのですが吸いごたえもそれほど変わりません!

しかし、プルームSを使っている方からしたら加熱温度がかなり変わるので吸いごたえがUPします。

グローユーザーの方は、グローハイパーにはないフレーバーがプルームXにはあるので試してみてもいいかもしれませんね!

※他社のタバコスティックは推奨していないので自己責任でお願いいたします。

まとめ

今回は、グローハイパーでアイコスとプルームXのタバコスティックが吸えるのか試してみました。

グローハイパーは本体価格が1000円以下の激安デバイスなので色々なタバコスティックが吸えるとお財布にも優しいです。

いつか1つのデバイスで全てのタバコスティックが吸えるようになることを願っております…。

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

ニコチン0のたばこスティック『NICOLESS』

ストロングメンソール
NICOLESSは禁煙したい人やニコチンフリーでタバコを楽しみたい方におすすめのタバコスティックです。

加熱式タバコ専用のタバコスティックで値段も安くたばこ税の増税対策としてもおすすめです。

ニコレス公式購入ページ☜