加熱式・電子タバコ

加熱式タバコの本体で最も人気・おすすめなのはこれ!コンビニ売り上げランキングTOP9!

加熱式タバコ
×

いらっしゃいませ!

おうち時間が増えたせいか、ストレスが増えたせいなのかわかりませんがコロナが出る以前に比べタバコが売り上げが増加。

タバコの中でも特に加熱式タバコがかなり売れ始めています。

本体も例外ではなく以前に比べて売れ始め各メーカーから発売している本体の種類も増加してきました。

そこで今回は、当セブンイレブンでの売り上げをもとに加熱式タバコ本体の人気売り上げランキングを紹介します!

セブンてんちょー
セブンてんちょー
本体が売れればタバコスティックも比例して売れるのでメーカーもいかに本体を売るかが重要みたいです♪

セブンイレブンで売っている加熱式タバコ本体の種類

セブンイレブン
  • プルームテックプラスウィズ
  • プルームテック1.5
  • プルームエックス
  • グローハイパープラス
  • グロープロ
  • グロープロスリム
  • アイコス3デュオ
  • リルハイブリッド
  • アイコスイルマ
  • アイコスイルマプライム
  • アイコスイルマワン

※取り扱いの種類は、時期や店舗の品揃え状況によって異なります。

2022年現在セブンイレブンでは、上記の加熱式タバコの本体が推奨されています。

限定カラーなどもたまに登場しますが、新商品などは週に各色1台か2台ずつの発注のみで数量もごくわずか。

人気のある本体は納品されたその日にすぐなくなるものもあります。

納品できる数にも各種類制限がありますが、売上データをもとにランキング形式でご紹介していきましょう!

コンビニで売れている加熱式タバコ本体売上ランキングベスト5!

加熱式タバコ

セブンてんちょー
セブンてんちょー
本体はそこまで頻繁に売れるわけではないので半年間の売り上げ個数を見ていきたいと思います!

1位 アイコスイルマワン

アイコスイルマワン
発売日2022年3月
希望小売価格3,980円(税込)

納品したら即品切れ売上個数未知数

アイコスの新製品は発売されるや否や即品切れ!

納品される台数も限られている為、入れれば入れるだけ売れる状態!

アイコスの新型モデル『イルマ』の新シリーズ。

値段も3,980円(税込)とアイコスシリーズとしては低価格なのも人気のひとつ。

チャージャー一体型なので持ち運びは本体のみ!

1回のフル充電で連続20回吸うことができるので、タバコ1箱分を1回の充電で吸うことが可能。

バッテリー大容量なのに割と小型なので女性の人気も高いです。

詳しくはこちらをご覧ください♪

アイコスイルマワン」
iQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)の使い方や詳細をアイコスイルマと比較して評価!アイコスイルマワンの特徴や評価をアイコスイルマと比較してご紹介!...

2位 アイコスイルマ(スタンダード)

アイコス イルマ
発売日2021年9月
希望小売価格8,980円(税込)

6ヶ月間の売り上げ個数59個

2021年9月に発売されたアイコスイルマ。

発売開始から6ヶ月経ちましたが売り上げは未だ衰えず!

旧アイコスに比べて清掃面の改善やニオイの軽減などから新規ユーザーの購入が多いとたばこの営業マンが言っていました。

使い方次第ではすぐ壊れてしまう加熱式デバイス。

使用して半年が経ち壊れてしまった方の購入も多く見られました。

値段は8,980円(税込)と少し高め。

今後アイコスイルマ前の旧モデルは無くなるという噂もちらほらあるので、今後も売れ行きは衰えることがないでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください♪

アイコスイルマ
『iQOSILUMA(アイコスイルマ)』の初心者でもわかる使い方|新機能搭載で使いやすさアップ!アイコスイルマの使い方を写真付きで分かりやすく紹介します。...

3位 アイコス3デュオ

発売日2019年9月
希望小売価格6,980円(税込)

6ヶ月間の売り上げ個数30個

旧アイコスも根強い人気!

2021年にアイコスが初めて本体価格を値下げしたのもあり売り上げが伸びたと思われます。

9,980円(税込)から6,980円(税込)と3,000円も安くなったのはかなり大きいですよね。

アイコスユーザーは、あまり他の加熱式タバコに変更する人が少なく本体が故障したらすぐ新しく同じ本体を買い直す方傾向が見られます。

なので、売り上げの全てが新規ユーザーではありませんが人気なのは間違いないです。

アイコスは、加熱温度が加熱式タバコの中でもっとも高いので他の本体だと物足りなく感じてしまいます。

一度アイコスに慣れてしまうとなかなか抜け出せなくなるようです。

ノンニコチンスティック

加熱ブレード式のデバイスは、今人気の他社から発売中の茶葉スティックにも対応。

ニコチンフリーで加熱式タバコを楽しみたい人には欠かせないデバイスとなっています。

詳しくはこちらをご覧ください♪

【レビュー】『iQOS3 DUO(アイコススリーデュオ)』の使用方法と清掃方法を初心者でもわかるように解説!現役セブンイレブン店長が『iQOS 3DUO』の使い方と掃除の仕方をわかりやすく教えます!...

4位 プルームテックプラスウィズ

発売日2021年2月
希望小売価格2,980円(税込)

6ヶ月間の売り上げ個数23個

2021年にコンビニでも発売を会社したプルームテックプラスウィズ。

加熱式タバコでははじめての液晶モニターを搭載し、使いやすさが各段とアップ!

既存のプルームテックプラスのタバコカプセルを使用できるので、プルームテックプラスユーザーはそのまま好きなタバコを吸えます♪

吸いごたえなどはプルームテックプラスと変わりはないのですが、たまご型の形状とモニター搭載などの使いやすさを重視した本体

当店でも女性の購入者が多かったので、やはり吸いごたえよりも使いやすさを重視したのがヒットの要因かもしれません。

プルームテックプラスウィズについてはこちらをどうぞ!

『Ploom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)』使用レビュー|使用方法と実際に使った感想を紹介!タバコマニアの現役セブンイレブン店長が利便性・携帯性に優れてる低温加熱式タバコ『プルームテックプラスウィズ』を紹介します!...

5位 グローハイパープラス

発売日2021年1月
希望小売価格480円(税込)

6ヶ月間の売り上げ個数20個

こちらも2021年にグローハイパーの進化版として登場!

なんといっても驚きなのがその値段!

本体価格が980円(税込)と、1,000円を切ってしまうのです。

グローも2021年に全体的に本体価格の値下げがあり、すべての機種がどのメーカーよりも安く販売されています。

安さだけではなく、ブースト機能搭載で加熱温度を少し上げることが可能。

アイコスには劣りますが、加熱式タバコとしては2番目に高い温度で加熱できるので

吸いごたえもコスパもかなりいいデバイスです。

当店でかなり売れたのもやはり値段の安さが1番の要因だと思われます!

グローハイパープラスについてはこちらをどうぞ!

グローハイパープラス
グローハイパープラスと初代グローハイパーとの違いは?使い方や値段などを比較!加熱式タバコ『glo hyper+(グローハイパープラス)』の詳細と実際に使用し、グローハイパーと比較した感想を紹介します。...

6位 リルハイブリッド

リルハイブリッド
発売日2021年6月
希望小売価格6,980円(税込)

6ヶ月間の売り上げ個数15個

2021年に新発売になったリルハイブリッド。

高温でも低温でもない中温の加熱式タバコであり、リキッドとタバコスティックの両方を使って吸う新しいタイプの加熱式タバコで話題に!

モニター付きの本体で使いやすく、今まで振動で合図していた吸い終わり時期やリキッド交換のタイミングが全て目で見てわかるようになりました。

アイコスとはまた一味違うデバイスなのでとりあえず購入した方も多いはず!笑

アイコス3のデバイスとは全く違い、どちらかというとプルームテックに近い使いやすさや煙・ニオイの軽減を重視しています。

リルハイブリッドについて詳しくはこちらをどうぞ!

【iQOS(アイコス)】新型加熱式タバコ『リルハイブリッド』って何?その評判や特徴を紹介!iQOSの新デバイス『lil HYBRID(リルハイブリッド)』の特徴や内容を詳しく紹介します!...

7位 プルームテックプラス

プルームテックプラス
発売日2020年6月
希望小売価格2,980円(税込)

6ヶ月間の売り上げ個数10個

プルームテック1.5の進化版のプルームテックプラス。

吸いごたえよりは煙・ニオイの軽減に重点を置いており、どちらかと言うと電子タバコに近い味わい。

煙はしっかり出るがタバコの嫌なニオイが全くなく、家の中で吸っても煙たくなりません

壁紙などもヤニ汚れが発生することもなく安心して家の中で吸うことができます。

プルームテックプラスウィズが発売したので若干影が薄くなりましたが、ペン型のデバイスが使いやすいと今でも特に女性に人気があります。

しかし、コンビニでの販売は中止になったのでランクインは今回が最後になります。

プルームテックプラス
プルームテックプラス使用レビュー|加熱の仕組みや使い方を紹介!現役セブンイレブン店長が低温加熱式タバコ『プルームテックプラス』の特徴や操作方法、たばこカプセルが余る時の対策を紹介します!...

8位 グロープロ

glo pro
発売日2019年12月
希望小売価格980円

6ヶ月間の売り上げ個数8個

グローの中で一番高温で加熱できます。

タバコスティックは初代グローの細いスティックを使用!

加熱温度は高温ですがスティックが細いのでグローハイパーに比べると若干吸いごたえに欠けます。

値段もグローハイパーより1,000円ほど高いので、本体価格の安いグローハイパーに軍配が上がりました。

9位 プルームテック1.5

Ploom Tech1.5
発売日2019年10月
希望小売価格2,500円(税込)

6ヶ月間の売り上げ個数7個

加熱式タバコの中でもっとも加熱温度が低いデバイス。

ボールペンくらいの大きさで胸ポケットにも入り持ち運びに便利!

吸いごたえはありませんが煙やニオイがもっとも軽減されており、家で吸っても家族に煙たがられません!

当店では女性のお客様や、紙巻きタバコと併用で使われている方が多いです。

人前で吸う時はプルームテック、一人で吸う時は紙巻きタバコと二刀流も定番になりつつあります。

プルームテックプラスやプラスウィズが発売したことにより、ユーザーが徐々に減っている様子。

プルームテックについてはこちらをどうぞ!

『PloomTECH(プルームテック)』シリーズ全種類の本体の特徴と内容を紹介!プルームテックは何がいいの?加熱式タバコ『Ploom TECH』のスペックや特徴、メリット・デメリットについて紹介しています。...

まとめ

アイコスの新作が発売されるとランキングはアイコスが独占状態。

加熱式タバコユーザーはほとんどがアイコスを使ってると言っても過言ではないですね。

また半年後に更新いたしますので乞うご期待!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

今話題の電子タバコ『DR.STICK』

『DR.STICK』はコスパ&吸いごたえ最強の電子タバコ。

使い捨てリキッドタイプなので初心者でも簡単・持ち運び便利!

タバコの値上がりも関係なし!ニコチンタールなし!の『DR.STICK』をぜひお試しください♪

\今なら初回980円!30日間全額返金保証!/DR.STICK公式ページはこちら☜