[PR]

電子タバコ

電子タバコメーカーHiLiQ(ハイリク)「META」をレビュー|リキッドの味や評判はいかに?

×

いらっしゃいませ!

圧倒的に紙巻きタバコよりコスパの良い電子タバコ。

値段を重視する喫煙者が増えてきたので安い電子タバコの人気が出てきています。

今回は、電子タバコメーカー『HiLiQ(ハイリク)』より発売中の電子タバコ「META」の本体とリキッドをご紹介します。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
電子タバコはたくさんのメーカーから発売されているので自分に合った物を探しましょう♪

「HiLiQ(ハイリク)」とは?

HiLiQ
  • 日本に本社(広島市)、香港に支社を構える電子タバコ・リキッドメーカー
  • ニコチン入りのリキッドから電子タバコ本体、雑貨類など幅広い商品を展開

ニコチン入りのリキッドは日本では販売が禁止

しかし、HiLiQは輸入を代行することで海外通販サイト(日本語訳あり)からニコチン入りリキッドを購入することが可能。

もちろんニコチンなしのリキッドも購入できます。

電子タバコのリキッドとして知名度も高く、自分好みのオリジナルリキッドを作るユーザーにもかなり人気あり。

コスパも良く種類が豊富なので電子タバコ初心者からヘビーユーザーまで幅広く人気のメーカーです。

HiLiQ公式通販サイト☜

使い捨てリキッドタイプ「META」の特徴や使い方

HiLiQ META
吸引回数約700回
充電時間30〜45分
バッテリー容量500mAh
抵抗値1.8Ω
内容物
  • 本体×1
  • Type-Cケーブル×1
  • 説明書×1
  • 保証書×1
  • 合格証明書×1

「META」使い捨てpodを装着する電子タバコ

HiLiQ META

本体とpodは別売りですが、使い終わったらpodを捨てて新しく装着するだけなので誰でも簡単!

HiLiQ META

サイズ感はアイコスイルマのホルダーを少し大きくしたくらい。

podは1箱3個入りで約2,180円(※購入場所によって前後あり)

1個あたり約726円ですが、この1個で約700回の吸引が可能なので紙巻きたばこと比べるとコスパはかなり良し!

リキッドpodには「ニコチン入り」と「ニコチンフリー」の物があり、今回ご紹介するのは「ニコチンフリー」のタイプ。

先にも述べたとおり日本国内ではニコチン入りリキッドは販売できませんが、ニコチンフリーのリキッドであれば直接店舗でも購入が可能です。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
電子タバコは本体代の初期投資は必要ですが、使い続けていればお釣りが来ます♪

使い方

「META」の使い方は簡単。

HiLiQ META

使用前にまずはMAXまで充電しましょう!およそ、30〜45分で充電が完了します。(※アダプターは同梱されていません。)

充電中は底面のLEDが点灯し、完了すると消えます。

HiLiQ META

充電が終わったら別売のpodを装着します。

HiLiQ リキッド

液漏れ防止のシリコンが付いてるので持ち運びも安心♪

HiLiQ META

あとは吸うだけ!

1podで約700回吸えるので紙巻きたばこのおよそ3箱分以上吸えます(※1本を10パフで計算した場合)

セブンてんちょー
セブンてんちょー
細かい設定はできないですが、いつでも気軽に吸えるのが使い捨ての魅力ですね!

「META」専用pod『HiNIC Mint』の味・感想

HiLiQ Mint

  • 発売日→5月中の予定
  • 販売店→公式オンラインストア(※販売店募集中)

今回HiLiQ様より頂いたサンプルは「HiNIC」というノンニコチンでありながらニコチンが入ってる感じを味わえるリキッドとの事。

ど、、どーいうこっちゃ!?笑

詳しい成分は企業秘密で教えてもらえてないですが、ベース液がニコチン感を味わえるようでそこにフレーバー液を調合してできているリキッドのようです。

HiNIC Mint

今回はすでに調合済みのリキッドpodなので専用デバイス「META」を使って吸いました。

一般的なリキッドの成分は

  1. プロピレングリコール
  2. 植物性グリセリン
  3. 香料

この3点。

電子タバコの吸いごたえに関しては、エアフローの空気の流入の調整やメンソールの刺激の強さによる物がほとんどですがHiNICはどうなのでしょう?

実際に吸ってみました。

実際に吸った感想

HiNIC Mint

1発目調子に乗って思いっきり吸ったらむせました!笑

ニコチンとは違いますが冷涼感というか吸った瞬間の喉に当たる刺激が普通のリキッドより強め。

ガツーンとくる感じもあるので爽快感は満点です。

うん!うまい!

でも、ニコチンと言うよりは刺激がメインかな。

メンソールのような刺激が爽やかで雑味がなくブラックガムを噛んでいるのうな感じでリラックスできます。

電子タバコとしては思っていた以上に吸いごたえがあり満足度は高め。

他のリキッドと明確な違いはわからないですが吸った感があるのでハマりそう!

「META」の口コミや評判は?

評価★★★★★(5点中5点)

美味しい!刺激が丁度良く飽きがこない!

評価★★★★★(5点中5点)

ジャスミンティーのフレーバーに清涼剤が少し入り凄く美味しいです。PODのもちも良くてタバコを買うよりかなりお得だと思います。禁煙の助けになりますよ!

評価★★★★★(5点中5点)

禁煙に向けて購入。キツめのメンソールで喉にガツンときます。経済的にも良し!

某ネットショッピングサイトでの評価はどれも★4以上の高評価。

しかし、そもそも口コミ自体が少なかったので評価はしづらいですが購入した人は満足している様子。

今回私が吸ったリキッド「HiNIC」はまだ発売前なので口コミがないですが、販売され次第更新致します。

「META」はどこで購入が可能?

HiLiQ META

取り扱い商品の種類が豊富なのはやはり公式オンラインショップ。

公式サイトにアカウント登録をして購入することが可能です。

しかし、価格がドル表記だったりアカウント登録に少し手こずるので最初は苦戦。

慣れれば問題はありません。

この他にもVAPEストアなどで一部取り扱いがありますが店舗が最寄りにない場合も。

Amazonや楽天市場でも取り扱いが少しあるので、試しに購入するには買い慣れているオンラインショップがやはりおすすめです。

また、「META」のデバイスを取り扱いしてくれる企業・店舗・販売代理店を募集しているようなので興味のある方は是非公式サイトまで!

HiLiQ公式サイトはこちら☜

セブンてんちょー
セブンてんちょー
市場が拡大されてコンビニなどでも購入できるようになるといいですね♪

まとめ

今回は電子タバコメーカーHiLiQの「META」と今後発売予定の「HiNIC Mint」をご紹介致しました。

ニコチンフリーでありながらニコチン感を味わえるリキッド「HiNIC」は吸いごたえがあり、物足りない電子タバコのイメージが変わりました。

また、ニコチン入りのリキッドは個人で買うには複雑なのでこのような代理店が販売してくれると助かりますよね♪

この他にもニコチン入りの電子タバコ「JUUL」も当ブログで紹介していますのでよろしければご覧ください。

JUUL
話題の『JUUL(ジュール)』が日本で購入可能!ニコチンありの電子タバコの評判や口コミは?【レビュー】ニコチン入りの電子タバコ『JUUL』の特徴や購入時の注意点、使用方法など実際に使ってみた感想をご紹介!...

ありがとうございました!またお越し下さいませ!

日本初のアイコスイルマ対応ノンニコチンスティック『The Third IZUMI』

アイコスイルマで吸えるノンニコチンスティック。

1箱440円でニコチン0なのに味が濃くてうまい!!

お財布にもカラダにも優しいノンニコチンスティックを是非お試しください♪

「The Third IZUMI」公式サイト☜

アイコスイルマで吸えるダイエットサポートノンニコチンスティックも日本で初めて新登場!

タバコを吸いながらダイエットができちゃう新習慣

「META-SLIM」公式サイト☜