iQOS ILUMA

日本初!アイコスイルマで使えるニコチンゼロスティック『The Third IZUMI』|実際に吸った味や評価はいかに!?

×

いらっしゃいませ!

つ、つ、ついに!!!

アイコスイルマ対応のニコチンゼロスティックが登場しました!!

イルマ対応のニコチンゼロスティックとしては日本初!!

その先陣を切ったのは「The Third」さんでした♪

今回はアイコスイルマ対応ニコチンゼロスティック『The Third IZUMI』を実際に使った感想や販売情報をご紹介いたします。

お客さマン
お客さマン
や、やっとアイコスイルマに買い替えられる!!
セブンてんちょー
セブンてんちょー
旧アイコスでニコゼロスティックを使っていた方には朗報ですね♪

アイコスイルマ対応ニコチンレススティック『The Third IZUMI(ザサードイズミ)』とは?

ザサードイズミ
種類値段
  • ブラックメンソール
  • エメラルドミント
  • リッチレギュラー
  • ブライトブルーベリー
1箱20本入り440円(税込)

 2022年12月20日発売開始

今回初のアイコスイルマ対応ニコチンゼロスティックとして登場した『The Third IZUMI』全4銘柄

4銘柄全てにフレーバーカプセルが搭載されているにも関わらず値段はお手頃価格の440円(税込)!!

安い!!

旧アイコスは加熱ブレードに直接差し込んで加熱するタイプでしたが、今回はアイコスイルマの誘導加熱に対応した全く新しいニコチンゼロスティックです。

※アイコスイルマ(誘導加熱式タイプ)でのみ使用可能です。旧アイコスでは使えません。

『The Third』のニコチンゼロスティックは本社を構える鹿児島県産の茶葉を使用し、第3機関による検査や安心・安全の国内製造が売りの商品。

今回発売された『The Third IZUMI』は鹿児島県出水市の工場で作られていることから「IZUMI(イズミ)」と名付けられたようです。

フレーバーカプセルに使用しているフレーバーオイルも日本で認められた食品添加物を使用する徹底ぶり。

海外製の物も多いニコチンゼロスティックですが、『The Third』は安全面に関して申し分なし!

アイコスイルマが発売されて約1年。

イルマ ニコチンレス スティック

アイコスイルマ対応のニコチンゼロスティックが発売されるのを心待ちにしていた方も多いはず!

誘導加熱に対応したスティックを開発するにはアイコスの特許という壁があり、発売にこじ付けるまで相当時間がかかった血と汗の結晶です。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
開発者の苦労が目に浮かびます…。

『The Third IZUMI』と『アイコステリア』の違い

ザサードイズミ 評価
TEREAIZUMI
580円値段440円
ありニコチンなし
たばこ葉茶葉

茶葉を使用したノンニコチンスティックは、たばこ葉を使用していないのでニコチンが発生せず値段が低価格なのが魅力。

今後続く予定のたばこ税の増税の影響を受けることがないのでノンニコチンスティックにすれば良いことだらけ。

この140円の金額差はかなり大きく、テリアを毎日1箱吸う方で年間211,700円

イズミを毎日1箱吸う方は年間160,600円。

211,700円➖160,600円=51,100円の差になります。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
5万円のお小遣いができたからゴルフクラブでも買お♪
テリア イズミ 中身

テリアとイズミの中身の違いもチェック。

※本来の使い方ではないので解体はやめましょう!

誘導加熱式タイプのアイコスイルマは、スティックに熱伝導性の金属片が入っていないと加熱は不可。

イズミ 中身

以前色々なスティックをイルマで試してみましたが全く使うことができませんでした。

アイコスイルマでニコレスやニコチンゼロスティックは吸えるの?実際に試してみました!アイコスイルマでニコチンフリーのノンニコチンスティックは使用可能なのか?実際に試して紹介します!...

今回発売されたイズミもスティックの中に熱伝導性の高い金属片が内蔵されています。

若干テリアよりもイズミの方が金属片の大きさが小さめ。

スティックの先端は茶葉が外に漏れ出さないようにテリア同様しっかりとカバーがついています。

イズミのカバーには少し空洞な部分があり、これにより空気の流入量が増えてより強い吸いごたえを楽しめます。

基本的な構造は一緒で、イズミを使ったからといってイルマの魅力である清掃不要な点はなくなっていないので安心。

『The Third IZUMI』はどこで買える?発売日や販売店をチェック!

発売場所種類
九州エリアのファミリーマート(一部店舗、沖縄県を除く)ブラックメンソール、エメラルドミント(2種)
Amazon、Yahooショッピング、公式オンラインストア等ブラックメンソール、エメラルドミント、リッチレギュラー、ブライトブルーベリー(4種)

今回発売されたのは4銘柄ですが、販売場所によって発売される銘柄が異なるので注意。

今のところ直接購入できるのは九州エリアのファミリーマートのみ(一部店舗除く)

おそらくテスト販売という形だと思われます。

ファミリーマートでは「ブラックメンソール」と「エメラルドミント」の2銘柄が販売。

九州以外の方は公式オンラインストアやAmazon・YahooショッピングなどのECショップで全4銘柄が購入可能です。

さらに今後は8種類を追加した全12銘柄になる予定。

詳細は明かされていませんがとにかく楽しみでしかありません!

the third タバコ

旧アイコスで使える「The Third」も発売当初は直接購入するのが困難でした。

しかし、時間が経つにつれドン・キホーテやドラッグストアなど購入場所が広がっていったので直接購入したい方は市場が拡大されるのを楽しみに待ちましょう♪

公式オンラインストアはこちら☜

『The Third IZUMI』使用レビュー

ザサードイズミ

さっそく全4種類試してみたのでご紹介!

ブラックメンソール

ザサード イズミ ブラックメンソール

刺激やメンソール感を求める人に最適なブラックメンソール。

今回も相変わらず刺激がすごい!!笑

とにかく爽快で脳天突き刺さります!

そしてカプセルを潰せば脳天突き破ります!笑

しかし!

今回誘導加熱式になった事で若干味に変化が!

以前までの加熱ブレードに直接挿し込むタイプの場合、どうしても葉っぱに直接触れている加熱部分が高温になり焦げて雑味や苦味が出ていました。

しかし、誘導加熱式になったことによってバランス良く加熱され雑味や苦味が減り、より吸いやすくなった気が!

以前に比べて吸いごたえが弱くなったと思う方もいるかも知れませんが、口当たりがやさしくなったのでより吸いやすいノンニコチンスティックに進化しました。

テリアブラックメンソールと比較

イズミ ブラックメンソール

刺激の強さはどちらも同じ感じ!

茶葉を使っているイズミの方が若干後味に苦味やクセがあります。

まぁ…これは茶葉を使っているのでしょうがないと言うか逆に言えば個性ですね。

茶葉とたばこ葉の味わいの違いはありますが、基本的な吸いごたえや爽快感はかなり似ている。

普通にこれでニコチンレスなのであればかなり上出来!

カプセルを潰したあとはもちろんイズミの方が強メンソール感が強くなります。

エメラルドミント

ザサード イズミ エメラルドミント

刺激やメンソール感はほどほどでミントの香りやコクを楽しみたい方用。

やはり以前よりも香りも軽やかで吸いやすい!

テリアのミントより若干軽いかなぁ〜くらいの感覚で味も結構似ている気が。

時間が経つとより目立っていた苦味も少なく、後半にカプセルを潰せば最後の最後までおいしくいただけます♪

ほんといい意味でクセが抜けてミントの風味をより楽しめる!

テリアミントと比較

テリアミント イズミ

テリアのミントと比べると若干の吸いごたえは劣る気が。

メンソールの抜け感もカプセルを潰す前はテリアの方が爽快です。

しかし、イズミにはカプセルが搭載されているので最初にカプセルを潰して吸えばそこら辺は全てカバー。

カプセルを潰したあとはメンソール感が強くなりますが、味も濃くなり満足感もアップ。

「レギュラーに近いミントがテリア」「メンソールに近いミントがイズミ」と、言ったところでしょうか。

リッチレギュラー

ザサードイズミ リッチレギュラー

イズミ唯一のレギュラータイプ。

レギュラータイプは茶葉の味がモロに来る物が多いですが、今回はクセが少なく意外と吸いやすい。

たばこで言うとライトやスーパーライト系の味わい。

口当たり軽やか♪

少し残念なのが、カプセルを潰すと濃いレギュラーになるのではなく冷涼感のあるメンソール系になってしまうところ。

そもそもレギュラータイプにカプセルが搭載されているのが不思議だったのですが、吸いやすくなる反面レギュラータイプとしては楽しめなくなります。

テリアレギュラーと比較

テリアレギュラー イズミ 比較

カプセルを潰す前提で作られているのかテリアのレギュラーより吸いごたえは少し弱め。

レギュラータイプのノンニコチンスティックは苦味やエグみが強く出やすいですが良い感じに抑えらています。

カプセルを潰せば爽快感のあるレギュラーを楽しめますが、メンソールになってしまいます。

レギュラーとメンソールの両方を楽しめるので個人的には好きです。笑

ブライトブルーベリー

ザサードイズミ ブライトブルーベリー

ベリーの甘酸っぱさが心地よいブルーベリーフレーバ系メンソール。

これ、茶葉の臭みやエグみ一切ありません!

メンソールの刺激は結構弱めでベリーの甘さが際立ちます。

思っていたより甘い!

甘みの後ろにメンソールがいる感じで割合で言うとベリー7:メンソール3ぐらいの印象。

茶葉スティックが初めての方はブライトブルーベリーから始めると違和感がないと思います。

食後の口直しにも良いかも♪

ベリーと茶葉の相性はとても良いので是非お試しください!

テリアパープルメンソールと比較

イズミ テリア 比較

1番味の違いを感じたのはブライトベリー。

断然ベリーの甘さがイズミの方が強く、後半に若干ベリーの味がするテリアとは全然違います。

茶葉のクセをカバーするのにベリーの味が濃く作られているのでしょう。

カプセルを潰せば爽快感がプラスされるので甘さが良い具合に調和されます。

「メンソール感を求めるならテリア」「ベリーの甘さを求めるならイズミ」と、言ったところでしょう。

『The Third IZUMI』の評価は?常連さんに試してもらった結果

ザサード イズミ

今回当店でアイコスイルマ専用スティックを購入している常連さん10名に実際に『The Third IZUMI』を試してもらいました。

味の評価に関しては『おいしい(8人)』『まあまあ(2人)』『おいしくない(0人)』という結果でした。

10人という少ない人数ですがほとんどの方がおいしいと答えてくれました。

『おいしい』と答えてくれた方は、

50代男性
50代男性
この値段でこの吸いごたえはすごい!安物と馬鹿にしてた…。
20代女性
20代女性
カプセルを搭載してるから最後まで楽しめる!

と絶賛してくれました♪

当店はテリアのブラックメンソールを購入するお客さんが多いので、ブラックメンソールが特に人気でした。

安っぽい値段を想像して吸う方が多く、

「どうせおいしくないだろうと思って吸ったら予想以上においしかった」

と言う方が多かったです。

次に『コンビニで売っていたら購入したい?』と、アンケートをとったところ

『購入したい(9人)』『どちらでもない(1人)』と、コンビニでの発売を希望している方が多くいました。

その中には

40代男性
40代男性
こんな商品があるなんて知らなかった!もっと早く知っていれば…。
30代男性
30代男性
アイコスは基本高いから安いタバコが吸えるのは助かる!

と回答する方もいらっしゃいました。

ネット販売が主流なニコチンゼロスティックはやはりまだ認知度が低い様子。

全国のコンビニで発売されればもっとたくさんの方に知ってもらえるでしょう。

また、今後も続くたばこ税の増税に備えて安いタバコを探している方が大勢います。

アイコスイルマの専用スティックはテリアが580円、センティアが530円とどちらも500円越え。

さらに2023年度にたばこ1本あたり3円の増税が予定されており1箱60円も上がる予定!!

500円以上が高いタバコ、500円以下が安いタバコと線引きされる中IZUMIは440円と低価格。

安いタバコを求める喫煙者にとっては一度は試して欲しい商品となっています♪

セブンてんちょー
セブンてんちょー
カロリーゼロのコーラがあるようにニコチンゼロのタバコが当たり前になれば良いですよね!

まとめ

ザサード イズミ

公式サイトはこちら☜

日本初となるアイコスイルマ対応のニコチンゼロスティック『The Third IZUMI』をご紹介しました。

いやぁ〜進化しましたノンニコチンスティック!

今後たくさんのメーカーから似たような商品が発売されると予想されますが、その反面粗悪品も出回る可能性もあるので安全性をしっかり確認して購入するようにしましょう!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

今話題の電子タバコ『Dr.Stick TypeX』

『DR.STICK』はコスパ&吸いごたえ最強の電子タバコ。

使い捨てリキッドタイプなので初心者でも簡単・持ち運び便利!

タバコの値上がりも関係なし!ニコチンタールなし!の『DR.STICK TypeX』をぜひお試しください♪

\ここからの購入で79%OFF!/DR.STICK公式ページはこちら☜