禁煙効果抜群と話題の『読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー』を紹介!

禁煙セラピー
×

いらっしゃいませ!

この記事をご覧になろうとしているあなたは「興味本位で来た方」と、「真剣に禁煙について考えている方」のどちらかだと思います。

私はこの『禁煙セラピー』を興味本位で読み始めたうちの1人です。

ですが読む前と読み終わった後ではタバコに対する考え方がガラッと変わりました。

今回そん禁煙本『読むだけでやめられる禁煙セラピー』について、個人的に気になったところを中心に紹介していきたいと思います。

※ネタバレを含みます!

奥さマン
奥さマン
困難で本当に禁煙できるのかしら?
セブンてんちょー
セブンてんちょー
騙されたと思って読んでみることですね!

禁煙の方法を述べる本ではない!

禁煙セラピー

まず私が驚いたのはこの本は

禁煙方法を教えてくれる本ではありません! 

禁煙をする方法ではなく、自分自身の中にあるタバコによる『洗脳』を解消してくれます。

「なんのこっちゃ?」

と、お思いになるかもしれませんが筆者はタバコをやめられないのはこの『洗脳』のせいだと記しています。

禁煙はどうすればできるのかは喫煙者自身が1番理解していて、それを実行できないことに原因がある。

すなわちタバコをやめる方法はいくらでもあり、それを実行しても辞められない、もしくは実行できないのはタバコによる洗脳が原因

たくさんの禁煙方法が記された広告や本がありますがこの本を読むことが禁煙になるのです!

奥さマン
奥さマン
タバコについて深く考えることで禁煙に繋がるのね!

なんでタバコを吸うのか?

禁煙

まず皆さんは無意識にタバコを吸っていて

「なんで吸っているの?」

「何の為に吸っているの?」

と聞かれてちゃんと答えれる人はいますか?

喫煙者が知っているタバコの情報と言えば

  1. 健康に悪い
  2. 金額が高い
  3. 非喫煙者に迷惑がかかる

などの悪い印象しかないはずです。

なのになぜ大金を叩いて健康を害するものをあえて吸うのでしょうか?

1日に1箱以上吸う人は人生でタバコに700万くらいは注ぎ込むことになります。

お金の為や健康の為にタバコをやめるのは1つの理由でしかありませんが、タバコをやめると色々な物を得ることができるのです。

大半の人はタバコを

「リラックスする為に吸っている」

と答えるらしいのですが、本来はタバコを吸うことで

「タバコを吸わなきゃいけない!」

という逆にストレスを与えていることに気づいていないのです。

喫煙者はやめるのが怖くてその行動に移せない。

タバコがない世界がつまらない物だと思い込んでいるのです。

タバコに対する意識を変える事が禁煙への近道!

セブンてんちょー
セブンてんちょー
喫煙者はタバコに操られているのですね!

タバコは本当においしい?

禁煙

私はタバコをおいしいと思って吸っていません。

皆さんはどうでしょうか?

なぜおいしくない物を毎日体内に入れているのでしょうか?

おいしくないご飯をあえて進んで毎日食べることはできますか?

この本を読むまではおいしくないとわかっていながら

『なぜタバコを吸うのか?』

という根本的な事を考えたこともありませんでした。

もちろん吸い始めは興味本位で吸い始めましたが、そのあとは理由なんてありません。

おいしくない健康を害するものをあえて進んで体に入れているのはなぜなのでしょう?

たまに健康を気にして油を控えたり、野菜を摂ったりしませんか?

そんなことを気にする前にタバコを辞めるのが1番健康に良いことに気づかされました。

 タバコはおいしくない!

現実逃避をしていませんか?

禁煙

この本の中で私が1番納得したのが

『喫煙者はよくタバコを吸い続けても生涯健康に生きた人の話をするが、それよりも何倍もの人がタバコによる肺炎などの症状で亡くなっている事は話さない。』

と、いうような内容の部分を読んで

たしかに!!

と心の中で叫びました。

私の父親が同じようなことを言っていたのを覚えています。

目の前の現実を無視して、生涯タバコを吸い続けて健康で生きることを自慢げに語るほどみじめなものはありません。

タバコを吸うことを肯定して目の前の現実から逃げているだけだと気づきました。

この本は喫煙者が無視しようとしている現実をしっかりと教えてくれている気がします。

 大きな理想より目の前の現実を知る!

減煙は逆効果!

禁煙

禁煙を始める人の多くはまず本数を減らして身体を慣らしていこうとするケースがあります。

この本ではこの減煙を『逆効果』と記しています。

タバコを吸って1番満足する時はいつですか?

我慢して我慢して吸った時の1本がこの上なく満足しませんか?

減煙による禁煙方法は、タバコを吸っていない間隔を開けることによって逆にタバコを美味しく感じさせ、タバコに対する意識を強めてしまうそうです。

タバコを減らせている喜びよりも、我慢して吸った時の喜びをより強く感じてしまい禁煙には辿りつかないケースが多いのです。

 減煙は禁煙より難しい!

精神力禁煙方法は良くない!

禁煙

精神的に追い込んでの禁煙方法はかえって禁煙を難しい物にし、禁煙に失敗した時の喪失感を増加させます。

「1ヶ月間禁煙しよう!」

「タバコをやめたお金で旅行に行こう!」

などと決めて禁煙するのはもってのほかです。

タバコに洗脳されたままの禁煙になるので余計にタバコが恋しくなります。

この本でタバコに対する意識を変えることで無理なくスムーズに禁煙が可能なのです!

この本では、『あなたが今吸っているタバコの火を消した時点から禁煙はスタートしている』と記していますがまさにその通りだと思いました。

禁煙をしなきゃいけないという考え自体が精神的に追い込まれている状態であり、洗脳されている証拠です。

タバコの火を消したら禁煙なのです。

禁煙は簡単にできるのです。

無理に考える必要はありません。

 禁煙は簡単にできる!

まとめ

今回この記事は私が気になった部分をほんの一部分を切り取って紹介しただけなので、これを見ただけではなんの効果もありません。

ですが、禁煙は難しいと思ってたり、少しでも禁煙に興味がある方は是非一度読んでいただきたい本です。

いかに禁煙は簡単なものなのかを教えてくれます。

私自身、禁煙をするつもりはない状態でこの本を読みました。

なので、禁煙をする意思がないので今でもタバコは吸っていますが、タバコに対する意識が変わりました。

たくさんの禁煙方法がありますが、まずこの本を読んでタバコに対する意識を変えてみてはいかがでしょうか?

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

20歳未満の喫煙は禁じられています。 私は満20歳以上の喫煙者であることを確認します。