[PR]

Ploom

with2(ウィズ2)とプルームテックプラスウィズの違いを実機比較検証!新モード追加で吸いごたえアップ!

×

いらっしゃいませ!

ついにコンビニでも発売開始になった「with2」

JTから発売されていたプルームテックプラスウィズの後継機種になります。

新機能が追加され吸いごたえやニオイなどが気になるところ。

さっそく実機を使ってwith2とプラスウィズの違いを比較していきたいと思います!

『20歳未満の者の喫煙は法律で禁じられています』

お客さマン
お客さマン
焦って買うほどの魅力はあるのだろうか?
セブンてんちょー
セブンてんちょー
大きな違いを紹介しますので参考にしてください♪

with2とプルームテックプラスウィズの大きな3つの違い

with2

大きな違いは

  1. 2つの加熱モードによる吸いごたえ・喫煙回数の変化
  2. デザインの変化による使い方・サイズの変化
  3. 値段

この3つ。

フレーバーカプセルは引き続きプルームテックプラスウィズのものが使用できるのでご安心を!

新加熱モード「Highモード」の追加

with2
ウィズ2プラスウィズ
ノーマル、ハイ加熱モードノーマル
ノーマル約40℃、ハイ約60℃加熱温度約40℃
ノーマル50回、ハイ30回喫煙回数ノーマル50回

ウィズ2の加熱モードは新加熱モードの「Highモード」「normalモード」の2つ。

Highモードの追加により40℃と60℃の加熱温度が選べ、気分によって温度を調整できるようになりました。

しかし!

Highモードにするとバッテリーの消耗が激しく、1カプセル50回吸えるノーマルモードに比べて20回少ない30回の吸引になります

吸いごたえが増える分吸える回数が減るのでモードの使い方は好みが分かれそうです。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
回数が多い方を取るか…1回の吸いごたえを取るか…悩みどころですね。

デザインの変更

ウィズ2
ウィズ2プラスウィズ
43g重さ37g
78mm高さ78mm
19mm奥行き18mm
42mm40mm

デザインの変更により使い方やサイズに変化が。

サイズに関してはほとんど微妙に大きくなっているだけなので気にならない程度。

ウィズ2

底面の幅が広がったことで立った時の安定感が増しました

また、カプセルの挿入方法が変更に。

with2

プラスウィズは、

①カートリッジ→②カプセルホルダー→③たばこカプセル

の順で上から挿入し、間にカプセルホルダーを挟んでの装着。

しかしウィズ2は、

ウィズ2

上からたばこカプセル、下からカートリッジ

を挿入するだけ。

カプセルホルダーがなくなり装着もかなり楽ちんになりました。

with2

吸い口には専用のマウスピースが付属するようになったのでマウスピースを交換・清掃することで本体を清潔に保つことができます。

価格の変更

ウィズ2プラスウィズ
1,980円希望小売価格2,980円

ウィズ2は普通に購入すると1,980円とプラスウィズよりも1,000円安い設定。

さらにコンビニや公式サイトのキャンペーンを使用すれば980円前後で購入することが可能です。

★セブンイレブンアプリクーポンキャンペーン★

  • 内容:with2スターターキット1,000円引きクーポン配布
  • クーポン配信日:9月7日
  • 引き換え期間:9月7日〜9月17日まで

セブンイレブンではさっそく発売して2日後からアプリ会員にランダムで1,000円引きクーポンを配布。

980円で本体が買えるという何ともお得なキャンペーンです。

一昔前は本体の相場は5千円〜1万円くらいでしたが1,000円を切って購入できる時代に。

安くなったことで初心者がより加熱式タバコを手にしやすくなりました。

with2(ウィズ2)使用レビュー

ウィズ2

では、実際にウィズ2を使用してみましょう。

ウィズ2の最大の目玉である「Highモード」

グローハイパーでいう「ブーストモード」と同じです。

グローハイパーX2 春限定

グローハイパーのブーストモードも使用時間が1分少なくなる代わりに通常モードより20℃プラスで加熱。

それにより、より吸いごたえの強い味わいが楽しめます。ウィズ2

「ハイ/ノーマル」の切り替えはボタンを長押しするだけ。

Highモードによる味の変化

ウィズ2 ハイモード

この20℃の温度差でどれだけ違いがあるのか気になるはず。

すでに発売している既存のフレーバーを実際に吸いくらべてみました。

メンソールフレーバーはメンソール感が強くなる感覚はありませんが、味の濃厚さやキック感が増加。

特にこちらのメンソールはその違いが明確でした。

味わいが豊かになった分満足感も高く、20℃の温度差は結構大きい。

レギュラータイプは少し濃厚になった?くらいの感覚でそこまで違いが明確にはわからず。

なので通常モードで吸える回数を増やした方がお得に感じました。

このようにフレーバーによってモードを切り替えて吸うのも面白いかもしれませんね♪

Highモードによるニオイの変化

「せっかく低音で加熱してるのにニオイが強くなったら意味がない!」

と、思っているあなた。

ニオイはほとんど違いありませんでした。

やはり60℃程度だとお湯も沸騰していない温度なのでお風呂の湯気のようなもの。

一時的な香りはあっても継続的な嫌なニオイはありません。

もし気になるようでしたら通常モードで今まで通り吸えばいいだけなので悩み無用ですね!

まとめ

with2

今回はJTの新デバイス「with2」をご紹介しました。

モードの切り替えで2種類の味わいを楽しめるのはやはり魅力的。

本体価格もお手頃になったので試してみる価値は大いにありです!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,680
(2024/02/21 18:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

[PR]

日本初のアイコスイルマ対応ノンニコチンスティック『The Third IZUMI』

アイコスイルマで吸えるノンニコチンスティック。

1箱440円でニコチン0なのに味が濃くてうまい!!

お財布にもカラダにも優しいノンニコチンスティックを是非お試しください♪

「The Third IZUMI」公式サイト☜

アイコスイルマで吸えるダイエットサポートノンニコチンスティックも日本で初めて新登場!

タバコを吸いながらダイエットができちゃう新習慣

「META-SLIM」公式サイト☜