ノンニコチンスティック

『NFREE(エヌフリー)』使用レビュー|407円の激安スティックの味や販売店を徹底調査!

エヌフリー
×

いらっしゃいませ!

またまた新しいノンニコチンスティックが登場!

その名も『NFREE(エヌフリー)』

もうニコチンが入ってない事を意味する名前のパターンは出し尽くしたのではないでしょうか。笑

今回紹介するエヌフリーは、ニコチンフリーの茶葉スティックとしては遅めの発売になりますが飛ぶ鳥を落とす勢いで売り場を拡大しています。

かなり気になったので味のレビューや販売店を調査しました。

ではさっそく紹介していきましょー!

奥さマン
奥さマン
続々とノンニコチンスティックが発売されているね!
セブンてんちょー
セブンてんちょー
健康志向の人や安いタバコを求めている人が増えてきた証拠ですね♪

『NFREE(エヌフリー)』の特徴

NFREE
商品名NFREE(エヌフリー)
本数1箱20本入り
ニコチン0mg
タール加熱前は0mg(※加熱後は発生)
値段407円(税込)

ノンニコチンスティックについて詳しく知らない人はまずこちらを見てください♪

ノンニコチンスティック
アイコスで吸える茶葉スティックとは?禁煙・減煙におすすめ!今話題のアイコスで吸える茶葉スティック(ノンニコチンスティック)とはどのようなものなのかを紹介します!...
エヌフリーの目玉ポイント
  1. 1箱407円とノンニコチンスティックの中でも安い
  2. カプセル搭載で最後まで吸いごたえ抜群
  3. ブラストカプセル搭載で味長持ち

どの茶葉スティックもニコチンフリーなのは当たり前!

数ある茶葉スティックの中であえて特徴を挙げるとしたら

安い!

カプセル搭載で最後までうまい!

って、ところです。

大体他のノンニコチンスティックは418円〜460円が主流。

少しの差ですが407円(税込)は1番安いです。

節約は毎日の積み重ねが大事なのでこの差は大きいですよ。

4種類のカプセル搭載フレーバー

NFREE

エヌフリーはメンソール、ミント、レモン、ピーチの4フレーバー。

全てのフレーバーにカプセルが搭載されていて最後まで美味しく頂けます。

紙巻きタバコと違い加熱式タバコは、後半につれて本体の加熱温度が下がってくると味が劣化してくるのが弱点。

カプセルが搭載されていると味が劣化する後半あたりに潰す事で最後まで美味しく頂けるんです。

アイコスでは、カプセル搭載のフレーバーがないので出せば売れると思うのですが今後に期待です。

『NFREE(エヌフリー)』使用レビュー

見た目

NFREE

光沢のある可愛らしいパッケージで女性も手に取りやすいです。

茶葉スティックはパッケージがどれも個性があり、普通のタバコに比べてオシャレなのも見どころ。

パッケージの右下にフレーバーを連想させるイラストが描かれています。

メーカー都合により中身はお見せできませんが茶葉の形状はペースト状。

吸った後に若干加熱ブレードにこびりつくのでこまめに手入れはしましょう!

意外にこの茶葉の形状の違いで吸いごたえや清掃面での楽さが違うんですよね。

しかし!

しっかりと茶葉に熱が伝わるので吸いごたえは十分に感じられます。

詳しくは上記で紹介したノンニコチンスティックについての記事を見てください♪

スティックはかなり固めの厚紙のような素材なので、グローハイパーなどの周囲から加熱するタイプでは使用不可。

アイコスやアイコス互換機などの加熱ブレードや加熱ピンが付いているタイプでのみ使用可能です。

エヌフリー

こちらもメーカー都合によりお見せできませんが、中身のブーストカプセルの大きさが他の茶葉スティックより少し大きめ!

カプセルが大きいのでカプセルを潰した時の味の濃厚さがかなり感じられます

また、味の持続加減も違うので値段が安いのに中身もしっかりしていてびっくり。

メンソール

エヌフリー

カプセル使用前は、程よいメンソール感で刺激もそこそこ!

アイコスメンソールに比べると少しエヌフリーの方が甘味があるかなぁ。

刺激の強さはアイコスメンソールの方があります。しかし、茶葉の濃い味わいがいい具合に吸いごたえに影響を与えています。

カプセルを潰すと一変口の中が超爽やか!

鼻に抜けるようなメンソール感がかなり心地よいです。

これはアイコスメンソールでは味わえないのでかなり満足。

ミント

エヌフリー

メンソールよりも刺激を抑えて吸いごたえがあるのがミントフレーバーの特徴。

メンソールの強い刺激は苦手だけどサッパリとした冷涼感を味わいたい人にはおすすめです。

カプセルを潰したあとはメンソール同様に一気にメンソール感が強まります。

強い刺激が苦手な人はカプセルを潰さないで吸うのもありです♪

レモン

エヌフリー

メーカーではレギュラータイプを吸っている人におすすめしているフレーバーですがメンソールなのでご注意を!

他のフレーバーに比べてメンソール感がもっとも弱かったなのでレギュラーユーザーにおすすめしているのでしょう。

柑橘系のフレーバーは茶葉のクセが引き立ちやすいのですがエヌフリーは意外と吸いやすい!

刺激が弱いのでサッパリとしたレギュラーフレーバーと言われてもわからないかもしれません。

ピーチ

エヌフリー

ピーチもメンソール感は比較的弱め。

ピーチの甘さが引き立つので、どちらかと言うと女性向けのフレーバーですね。

吸いごたえも刺激も抑えめなので軽めのタバコが好きな方にはハマりそうです。

カプセルを潰した後はピーチの香りとメンソールの爽やかな味わいがとても心地よいです。

『NFREE(エヌフリー)』の口コミ

エヌフリー
評価★★★★★(5点満点中5点)

ピーチ購入。
とても良かったです。
香りが好みで、今まで使用していたヒートスティックより水蒸気が多く吸った感がありました。
非喫煙者からも「前のよりは匂いがマシ」とのことでした(笑)

評価★★★★★(5点満点中5点)

びっくりするほど美味いwww
これで辞められたら・・・と思いましたが、普通に吸いやすいし癖は取れないので辞めれそうにはないです。
でもリピすると思います!

評価★☆☆☆☆(5点満点中1点)

レモンは、普段レギュラーを吸っている人にと書いてあったので、メンソールではないだろうと思い購入したが、メンソールだった。
メンソールと書いておいてほしかった。

今回も楽天の口コミを参考にさせて頂きました。

味に対する評価は高評価のものが多く見られました。

唯一の1点評価はレギュラータイプがないという点。

たしかにノンニコチンスティックはレギュラータイプが少なくほとんどがメンソールユーザー向け。

他のメーカーのノンニコチンスティックでレギュラータイプのものがあるのですがやはりかなりクセが強め。

メンソール系のフレーバーの方がかなり吸いやすいのでレギュラータイプを吸っている方は我慢です。

『NFREE(エヌフリー)』はどこで買える?販売店や品揃えは?

では、エヌフリーはどこで購入することができるのでしょうか?

また、店舗によって値段も違うのか調査致しました。

エヌフリー公式販売店
  • サンドラッグ
  • ウエルシア薬局
  • ドラッグユタカ
  • ゲンキー
  • マック
  • ドラッグ スギヤマ
  • B&D ドラッグストア
  • ドラッグストア セキ
  • クスリのナカヤマ
  • ドラッグイレブン
  • ドン・キホーテ
  • ロヂャース
  • イエローグローブ
  • ヨークベニマル
  • ヨシヅヤ
  • ダイイチ
  • バロー
  • ファインズファルマ
  • SENDO
  • 多慶屋
  • 田子重

※一部取り扱いのない店舗もあります。

公式で紹介されている販売店は以上のとおり。

茶葉スティックはドラッグストアやドンキホーテでの取り扱いが多いです。

タバコではなく雑貨の分類ですが、喫煙具コーナーやタバココーナー、レジ付近にあることが多いのでまずはそこらへんをチェックしましょう!

サンドラッグではレジ横に陳列

エヌフリー 販売店
  • 税込407円の定価販売
  • 在庫は少なめ

サンドラッグではレジ横に他の茶葉スティックと一緒に並んでいました。

品揃えは店舗それぞれですが3フレーバー発見!

エヌフリー 販売店

ミントだけありませんでした。

値段は税込407円と定価で販売されています。

イオンではサービスカウンターに陳列

  • 税込407円の定価販売
  • 取り扱い店舗少なめ

イオンではサービスカウンターのタバコ什器上に発見!

エヌフリー イオン

4フレーバー全て品揃えがされていて値段は定価の税込407円。

イオンはタバコを販売していない場所も多いので事前に問い合わせてから行くことをおすすめします。

マツモトキヨシではレジ横に陳列

エヌフリー マツモトキヨシ
  • 税込407円の定価販売
  • 在庫はそこそこ

マツモトキヨシではレジ横に発見!

ドラッグストアではレジ付近を確認すると置いてある確率が高いです!

タバコではありませんが、ほとんどタバコと同じ扱いなので仕方がありませんね。

しかし、普通のタバコとは違い注文せず自分で手に取ることができるので買いやすいです。

マツモトキヨシ エヌフリー

値段は定価の税込407円。

他の茶葉スティックと比べても安いのでエヌフリーは目につきます。

ドンキホーテではカートン販売もあり

エヌフリー ドンキ
  • 税込407円の定価販売
  • カートン販売あり
  • 在庫多め

ドンキホーテでも喫煙具と同じ売場でレジ付近に陳列。

店舗によって違いがありますが、カートンを買うとメンソール1箱がセットになって付いてくる店舗もありました。

これはお得!

エヌフリー ドンホ

値段は定価の税込407円。

エヌフリー ドンキホーテ

他の販売店に比べドンキホーテは比較的品揃えがいいです。

カートン販売もされていて、1箱セットになってる場合もあるのでお近くにドンキホーテがある方はまずドンキホーテを探してみることをおすすめします。

Amazonや楽天市場でも購入可能!コンビニでの取り扱いはなし!

茶葉スティックはなかなか直売店での取り扱いが少なく直接買うのが困難な事も多々。

そんな時に楽なのはやはりAmazonや楽天市場などのネットショップ。

エヌフリーももちろんAmazonや楽天市場で購入が可能です。

値段は定価の税込407円。

楽天市場ではカートンなどのまとめての購入であれば送料は無料。

しかし、単品での購入だと商品の値段以上の送料がかかってしまいます。

Amazonも値段は定価の税込407円。

単品での販売はなく、最低でも3〜4個のセット売りが基本。

送料は初回はAmazon負担なのでかかることはありません。

しかし、単品で味を試すことができないのでまずは直売店で1箱試してみてからネットでまとめ買いをするのがいいでしょう!

コンビニ タバコ

また、コンビニでの取り扱いは今のところなし!

数年前に発売を開始した他社の茶葉スティックでもつい最近一部のコンビニで取り扱いが開始されたところ。

エヌフリーは、凄い勢いで市場を拡大しているのでもしかしたらコンビニで目にする日も近いかも?

今後に期待です!

まとめ

今回紹介した『NFREE(エヌフリー)』は、程よい刺激と吸いやすさで茶葉スティック初心者にもおすすめです。

値段も407円(税込)とかなり安いので増税対策に安いタバコを探してる方や、禁煙を目標にしている方にもおすすめです。

茶葉スティック…あなどれません!

ノンニコチンスティックは他にもありますのでよろしければこちらをご覧ください!

ノンニコチン
ニコチンフリーの茶葉スティックおすすめ人気ランキングBEST10|ニコチンゼロの新感覚スティック!今話題の茶葉スティックを数々試してきたので独断と偏見でおすすめランキングBEST10を紹介します!...

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

今話題の電子タバコ『Dr.Stick TypeX』

『DR.STICK』はコスパ&吸いごたえ最強の電子タバコ。

使い捨てリキッドタイプなので初心者でも簡単・持ち運び便利!

タバコの値上がりも関係なし!ニコチンタールなし!の『DR.STICK TypeX』をぜひお試しください♪

\ここからの購入で79%OFF!/DR.STICK公式ページはこちら☜