ノンニコチンスティック

QOQから発売の茶葉スティック『GENMIST』使用レビュー|400円以下の激安茶葉スティック

×

いらっしゃいませ!

アイコスのスティックも580円(税込)になり600円目前。

いい加減安いタバコに変えなきゃ!

って、思っていてもなかなか行動に移せない方も多いと思います。

今回ご紹介する茶葉スティック『GENMIST』はなんと1箱20本入りで366円!

安くても美味しくなかったら意味がないのでさっそく試してみたいと思います!

セブンてんちょー
セブンてんちょー
300円台はかなり安い!
奥さマン
奥さマン
安すぎると逆に不安になるのは私だけ?

茶葉スティック『GENMIST』の詳細

GENMIST
  • 1箱20本入り
  • 366円(税込)
  • ニコチンフリー
  • メンソール、ミント、ブルーベリー

『GENMIST』を発売しているブランド『QOQ』はアイコス互換機などの加熱式タバコ本体を多く発売しているブランド。

東京都の中央区に本社を構えるearth Rebornという会社の商品です。

値段は私が知っている茶葉スティックの中でも最も最安値の1箱20本入り366円(税込)

ニコチンフリーなのはもちろんの事、中国の厳選された茶葉を使用しているので味も奥深くなっています。

フレーバーは現在『ミント』『メンソール』『ブルーベリー』の3種類。

定番のフレーバー3種類なので初心者の方でも手に取りやすいラインナップとなっています。

  • アイコス(※アイコスイルマは不可)
  • アイコス互換機
  • パルズ

使用できるデバイスはアイコスやアイコス互換機などの加熱ブレードや加熱ピンにスティックを差し込むタイプ。

グローハイパーやプルームエックスなどでも起動はしますが、本来の味を楽しめないのでおすすめしません。

『GENMIST』の見た目や中身をチェック!

GENMIST

透明のラミネートで3箱が1つに梱包して配送されてきました。

GENMIST

パッケージの見た目はシンプルなデザイン。

Amazonの詳細では箱の開け方が通常とは違う案内ですが、実際に届いたのは通常通りの開け方の箱。

パッケージのデザインも違うので古いタイプのGENMISTが特殊な開け方のようです。

たしかに高級感のある開け方ではありますが、外出先などの外で開けるには少し不便。

片手で開けたものなら全部落としてしまいそうで怖いです。

GENMIST

今回届いたGENMISTは、通常通り上から開けるタイプなので安心を。

GENMIST

箱の中には更に箱が2つ。

10本ずつ2箱に分けて入っています。

※スティックの解体は禁止されています。

茶葉の形状は粒状で、加熱ブレードや加熱ピンに付着しずらいタイプなので清掃面はかなり楽チン!

空気の流入もスムーズなので吸いごたえもアップする仕組みです。

スティックの先端にはフィルターが付いてるので、外側に茶葉は溢れてきません。

茶葉スティックについて詳しくはこちらをどうぞ!

ノンニコチンスティック
アイコスで吸える茶葉スティックとは?禁煙・減煙におすすめ!今話題のアイコスで吸える茶葉スティック(ノンニコチンスティック)とはどのようなものなのかを紹介します!...

『GENMIST』の味をチェック!

GENMIST 味
味の評価
  • 吸いごたえ     ★★★★☆
  • メンソール感    ★★★☆☆
  • 刺激        ★★★☆☆
  • クセ        ★★☆☆☆

今回私が試したのはメンソールフレーバー。

茶葉スティック定番の味わいでクセはかなり弱め!

茶葉スティックとしてはかなり吸いやすい方です。

人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、吸いやすさを求めるならこれくらいの吸いごたえがちょうどいいのかと。

茶葉のエグみや喉に引っかかる感じもなく、茶葉スティック初心者でも吸いやすいと思います。

値段の割にと言っては失礼かもしれませんが結構いい仕上がりです。

『GENMIST』と『N FREE』を比較

GENMIST

茶葉スティックとしてはかなり値段の安い『GENMIST』

私が今まで最安値だと思っていた407円の『N FREE』と何が違うのか比較していきたいと思います。

GENMISTN FREE
366円(税込)値段407円(税込)
3種フレーバー数4種
なしブーストカプセルあり
Amazonや楽天市場などのオンラインショップ主な購入方法ドラッグストアやドンキホーテ、オンラインショップ

まず大きな違いはブーストカプセルの有無

カプセルが入ってると味の持続時間が長くなり最後まで満足して吸うことができます。

エヌフリーは、全てのフレーバーにカプセルが搭載されていて加熱式タバコ特有の後半の味の劣化を軽減。

ずっと濃い味を楽しめるのでカプセル搭載はかなりおすすめ。

エヌフリーは、一部のドラッグストアやドンキホーテでも取り扱いがあるので直接購入することも可能です。

値段に関してはGENMISTの方が41円安く、毎日1箱吸った場合年間で1万5000円安くなります。

とにかく安い茶葉スティックを探しているのであればGENMIST、安くて満足感も得たいのであればエヌフリーと言ったところでしょうか。

『GENMIST』の口コミや評価は?

GENMIST

今回もAmazonの口コミを参考にご紹介。

評価★★★★☆(5点中4点)

CMで見るアレとは違って吸いやすいです。吸いが軽いし、メンソールがキツイ訳でもなく、味に関しても違和感は少しありますが某ノンニコチンよりマシです。ノンニコチン買うなら普通にこっちですけど、もう少しメンソール強くした方が吸ってる感がありますね、後は焦げ臭いのは加熱してるので当たり前なのでしょうがないですね。
ノンニコチンにしては割りと出来てるので、珍しく星4で。

評価★☆☆☆☆(5点中1点)

JTのブルーベリー愛用者。海外生産というのとレビューを見て期待はあまりしていなかったがリピートなし商品。香りはブルーベリーというより酸味の効いた黒酢的なブルーベリーを連想。互換機で吸ってみたが酸っぱい匂いが最初に来て途中からメンソール攻撃。唇に触れた部分はスースーしてる感じでした。どれを踏まえても安いからという理由で妥協は出来ない範囲の商品でお試し感覚にもならず残念。予想通りの反応といえば合格点(笑)コンビニ同等の値段、若しくは国産(名の知れてるメーカーとか)の方が期待できるかと個人的に着地。

評価★★★★★(5点中5点)

普段JTのメビウスオプション8mgかラキストブラックシリーズチルベリー8mgかiQOSパープルを吸うのですが、何となく気になり購入しました。
ニコチン0mgというのはどうかなと思ったけど、ブルーベリーフレーバーも甘ったるすぎず、またメンソール感もキツすぎず、私的にはいい感じ!と。
まだ完全にこちらだけとはなってないけど、徐々に普段のタバコの本数を減らしていければいいなと思ってます。

正直味の評価は好みがあるので割れて当然。

おいしいとまずいの評価が半々なのでクセの強い茶葉スティックとしては合格点かと。

とにかく値段が安いので、この値段でこのクオリティなら全然ありです。

まとめ

今回紹介した『GENMIST』は、茶葉スティックとしては最安値の366円でありながらクオリティも高めでした。

この値段であれば試して失敗しても後悔はそんなにないかと。

購入はオンラインショップでしか今のところできないので少し残念です。

よろしければ茶葉スティックのランキングもご覧下さい!

ノンニコチン
ニコチンフリーの茶葉スティックおすすめ人気ランキングBEST10|ニコチンゼロの新感覚スティック!今話題の茶葉スティックを数々試してきたので独断と偏見でおすすめランキングBEST10を紹介します!...

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

今話題の電子タバコ『Dr.Stick TypeX』

『DR.STICK』はコスパ&吸いごたえ最強の電子タバコ。

使い捨てリキッドタイプなので初心者でも簡単・持ち運び便利!

タバコの値上がりも関係なし!ニコチンタールなし!の『DR.STICK TypeX』をぜひお試しください♪

\ここからの購入で79%OFF!/DR.STICK公式ページはこちら☜