加熱式・電子タバコ

家でタバコが吸いにくい|そんな時におすすめの方法とは?

禁煙
×

いらっしゃいませ!

コロナの影響により在宅勤務などで家で過ごす時間が増えたのではないでしょうか?

普段は外で吸っていたタバコを家族のいる家で吸いづらいという人も多いと思います。

紙巻きタバコだと煙やにおいが気になってしまいますよね。

そんな時におすすめなのが『加熱式タバコ』『電子タバコ』そして『無煙タバコ』です。

節煙や減煙、禁煙にも効果的なので紹介していきたいと思います!

お客さマン
お客さマン
家族の健康を考えて紙巻きタバコを卒業しよう!
セブンてんちょー
セブンてんちょー
やめなくても二刀流でいくことも可能ですよ!

タバコはやめなくてもいい!

禁煙

なぜタバコが吸いにくいですか?

家族に「タバコくさい!」と言われましたか?

それとも家族の健康を考えて家で吸いにくくなっていますか?

理由は皆さんそれぞれですよね?

ですが、家族のことを考えて禁煙や節煙を始める方はかなり多いです。

今回私が言いたいのは

「やめなくても家にいる時だけ吸うものを変えればいい!」

ということです。

いきなり無理に禁煙と考えてしまうと身体が拒絶します。

家では『加熱式タバコ』や『電子タバコ』や『無煙タバコ』を使い、外で紙巻きタバコを吸うことでストレスなく減煙できます。

自分自身も減煙でき、家族にも煙たい思いをさせなくて済むので一石二鳥です。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
慣れてきたらいずれ外でも電子タバコ等に移行できたら最高です!

加熱式タバコは、煙やにおいの強いタイプとそうでないタイプがあるので、煙やにおいの少ない加熱式タバコを選ぶことが大事になってきます。

電子タバコは、たばこ葉を使用していないので、紙巻きタバコのようなくさいにおいや煙はでません。

無煙タバコは、その名の通り『無煙』ので煙やにおいの心配は一切ありません。

それぞれ特徴が違うので、自分に合ったものを選ぶ事も重要です!

低温加熱式タバコなら気にせず吸える!

プルームテックプラスウィズ
低温加熱式タバコの種類
Ploom TECH(プルームテック)
Ploom TECH+(プルームテックプラス)
Ploom TECH+ with(プルームテックプラスウィズ)
glo sens(グローセンス)
低温加熱式タバコの特徴
  • 40度前後の温度で加熱することでニオイほぼゼロ
  • たばこ葉と液体リキッド使用なので電子タバコよりは吸いごたえがある

低温加熱式タバコと高温加熱式タバコでは煙やニオイには雲泥の差があります。

加熱温度には200〜300度もの違いがあるので本当に全然違います。

低温加熱式タバコについてはこちらをご覧ください。

加熱式タバコが臭い!部屋の匂いが気になる!ニオイや煙の少ないおすすめの加熱式タバコとは!?現役セブンイレブン 店長がなぜ加熱式タバコは臭いのか?煙が少ない加熱式タバコタバコはどれか?紹介いたします♪...
セブンてんちょー
セブンてんちょー
加熱式タバコだったら全て煙やニオイが少ないと思ってたら大間違いなんです!

低温加熱で推しているメーカーはJT(日本たばこ)です。

その中でもプルームテックは30度の低温で加熱するので、加熱式タバコの中ではもっともニオイと煙が少ないです。

プルームテックについて詳しくはこちらをどうぞ!

Ploom
Ploomシリーズ本体全機種やフレーバー・サービス情報まとめ現役セブンイレブン店長がプルームシリーズの本体やサービスについてまとめましたので紹介します!...

煙やニオイの事を考えて加熱式タバコを始めるのであればプルームテックをおすすめします!

たばこ葉を使用しているので健康被害はゼロではありませんのでご注意を!

電子タバコなら気にせず吸える!

eGo AIO
電子タバコの特徴
  • ニコチン・タールなし
  • タバコくさいニオイはゼロ
  • 吸いごたえは加熱式タバコに劣る

電子タバコはなんといってもニコチン・タールがないので健康被害がほぼありません。

ニオイもフレーバーリキッドのいい香りがするだけなので周囲に不快な思いはさせません。

しかし、加熱式タバコに比べるとやはり吸いごたえは劣ります。

電子タバコでも我慢せずに吸えそうであれば、断然電子タバコをおすすめします。

見た目もオシャレな電子タバコがたくさんあるのでぜひお試しください!

電子タバコについてはこちらをどうぞ!

eGo AIO
電子タバコ(VAPE)は本当に安全?健康被害は?初めての人にもわかるように基本知識を簡単に解説!タバコマニアの現役セブンイレブン店長が電子タバコの基本知識を簡単に紹介します。...

無煙タバコなら気にせず使える!

VELO
無煙タバコの特徴
  • 煙やニオイは一切出ない
  • 1番吸いごたえがない(上級者向け)
  • 簡単にどこでも使える

無煙タバコは海外では馴染みのあるものですが、日本ではまだ全然流行っていません。

摂取の仕方も特徴的で、口腔内にたばこ葉の入った袋を入れて摂取するものが一般的です。

火を使わないし、電気も使わないので1番簡単に使用できます。

喫煙場所を選ばずに簡単に摂取できるので、使いたい時に使えるのも強みです。

無煙タバコについてはこちらをどうぞ!

無煙タバコ
煙もニオイも出ないで話題!受動喫煙被害のない『無煙タバコ』とは?現役セブンイレブン店長が煙・ニオイなしの新感覚タバコ『無煙タバコ』とは何かわかりやすく紹介します!...

もし無煙タバコで満足できるのであれば、煙やニオイが一切ないのでこれ以上のものはありません。

まだ日本では主流ではありませんが、JTやBATから発売されているのでぜひお試しください!

まとめ

加熱式タバコや電子タバコは、第二のタバコとして流行り始めています。

ニオイや煙は紙巻きタバコと比べると本当に少ないし臭くないので驚きます。

紙巻きタバコに比べ健康被害も少ないと言われているので、少しでも健康が気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

20歳未満の喫煙は禁じられています。 私は満20歳以上の喫煙者であることを確認します。