PloomTech

加熱式タバコが臭い!部屋の匂いが気になる!ニオイや煙の少ないおすすめの加熱式タバコとは!?

いらっしゃいませ!

加熱式タバコを吸い始めてニオイが気になった方も多いのではないでしょうか?

加熱式タバコにはどのメーカーも独特なクセがあり、紙巻きタバコに比べてニオイがきつい場合があります。

そこで今回は私が試した加熱式タバコの中でニオイや煙が少ない(気にならない)加熱式タバコを紹介したいと思います。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
今回はニオイや煙の少ない方を重視してますので、吸いごたえを求めてる方にはおすすめできません!
奥さマン
奥さマン
タバコを吸わない家族からしたらニオイや煙は死活問題です!

なぜ加熱式タバコは臭いの?

加熱式タバコはなぜ独特なニオイがするのでしょうか?

すべての加熱式タバコを試してみましたが、それぞれニオイや煙の濃さが全然違いました。

そこにはメーカーによる加熱の温度や加熱の仕方の違いがありました。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
ニオイが苦手で加熱式タバコをやめる人も多いのでかなり重要ですね!

加熱温度によるニオイの違い

温度ニオイ
Ploom TECH約40℃なし
Ploom TECH+約50℃なし
Ploom S2.0約200℃少し臭う
iQOS約300℃かなり臭う
glo hyper約260℃かなり臭う

加熱式タバコは『低温加熱式』と『高温加熱式』に分かれ、温度が高くなればなるほどニオイがキツくなります。

iQOSは加熱式タバコでもっとも高温の約300℃で加熱するので1番ニオイがキツいです。

その分吸いごたえがあるのでキツいタバコが好きな方にはどハマりです!

逆にプルームテックは約50℃ほどの温度なのでニオイはほぼ0に近いです!

煙も水蒸気というだけあってすぐ消えて無くなります。

吸いごたえを取るか、ニオイや煙の少なさを取るかで選ぶ本体が変わってきそうですねぇ。

  • 加熱温度が高ければ高いほどニオイが強い!

加熱の仕方によるニオイの違い

加熱方式タバコ
Ploom TECH一点加熱リキッド+タバコ葉(カプセル)
Ploom TECH+一点加熱リキッド+タバコ葉(カプセル)
Ploom S2.0全方位加熱タバコスティック
iQOS加熱ブレードタイプタバコスティック
glo hyper全方位加熱タバコスティック

次は加熱の仕方です。

  • 『一点加熱』→バッテリーの先端に発熱部分がありそこから加熱。
  • 『全方位加熱』→タバコスティックを挿しこんだ全方位が発熱し加熱。
  • 『加熱ブレード』→タバコスティックの挿しこみ口に発熱する刃物が入っていてそこにタバコスティックを挿しこみ直接たばこ葉を加熱。

一点加熱

『一点加熱』のプルームテックとプルームテックプラスは液体リキッドがバッテリーの発熱により加熱されてそこから出る蒸気がたばこ葉の入ったカプセルを通ることで吸うことができます。

なのでたばこ葉は直接的には加熱されておらず、ニオイや煙もほとんどないです。

全方位加熱

glo  加熱 仕組み

『全方位加熱』のプルームSとグローハイパーは挿しこんだスティックをスティックの周りから加熱します。

こちらも直接たばこ葉を加熱してないので煙やニオイは抑えられています。

加熱ブレードタイプ

プルームSは約200℃の温度で加熱するためニオイや煙はかなり抑えられていますが、グローハイパーは約260℃の温度で加熱する為かなりニオイや煙は強く出ます。

『加熱ブレードタイプ』のアイコスはたばこ葉が直接加熱ブレードに触れる為、ニオイや煙がかなり出ます。

発火はしませんが約300℃近い温度で直接加熱されるので吸殻を見ると焦げています。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
加熱式タバコが臭いのは本来の紙巻きタバコに近づける為に加熱温度を高温にしたり、直接たばこ葉を加熱することが原因なんだ!
  • 加熱式タバコは高温で加熱すればするほどニオイや煙が強い
  • 加熱式タバコは直接加熱するタイプはニオイや煙が強い

煙やニオイが気になるならPloom TECH(プルームテック)がおすすめ

Ploom TECH(プルームテック)

プルームテック Ploom TEC

プルームテックについて詳しくはこちらをご覧ください!

プルーム たばこ
JTの低温加熱式タバコ『PloomTECH(プルーム テック)』の使い方とお得情報を紹介!現役セブンイレブン店長が低温加熱式タバコ『PloomTECH(プルームテック)』の基本的な使い方と特徴、お得な使い方を紹介!...

Ploom TECH+(プルームテックプラス)

プルームテックプラス Ploom TEC PLUS

プルームテックプラスについて詳しくはこちらをご覧ください!

プルームテックプラス
ploomtechplus(プルームテックプラス)の使い方を徹底レビュー!現役セブンイレブン店長が低温加熱式タバコ『プルームテックプラス』の特徴や操作方法、たばこカプセルが余る時の対策を紹介します!...

Ploom S2.0(プルームエス2.0)

プルームエス2.0について詳しくはこちらをご覧ください!

プルームS2.0
メンソール特化型デバイス『プルーム S2.0(プルームエス)』の特徴や性能を徹底レビュー!現役セブンイレブン店長がプルームS2.0を実際に使ってみた感想と使い方をレビューします!...

まとめ

加熱式タバコは温度が高ければ高いほど臭くなり、たばこ葉が直接加熱されれば更に臭くなります。

その真逆にあるプルームシリーズがもっとも加熱式タバコの中でニオイや煙が抑えられています。

その分吸いごたえがないなどのデメリットはありますが、煙やニオイを少なくするには我慢しましょう!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

【JT公式】プルームテック(Ploom TECH)・シンプルスターターキット Ver 1.5<ミントブルー>/ 加熱式タバコ
created by Rinker