ノンニコチンスティック

『CATEHEAL(カテヒール)』|カテキン配合・ニコチンなしのノンニコチンスティック使用レビュー

カテヒール
×

いらっしゃいませ!

ノンニコチンスティックの新商品が続々と登場し、当ブログでの紹介も追いつかない状態になってきています!汗

たばこ葉を茶葉にする事で、ニコチンフリーで楽しむことができるノンニコチンスティック。

それだけでも健康を意識しているのに、更に茶カテキンが配合されたノンニコチンスティックが登場しました!

健康被害を少なくするというより、むしろ健康的に加熱式タバコを楽しめたらこれ以上の事はないですよね?

今回はそんな茶カテキン配合のノンニコチンスティック『CATEHEAL(カテヒール)』を使ってみたので紹介します!

セブンてんちょー
セブンてんちょー
健康的にタバコが吸えるようになる時代はそんなに遠くはないかもしれないですね!

『CATEHEAL(カテヒール)』の特徴とは?

カテヒール
商品名CATEHEAL(カテヒール)
製造会社株式会社東亜産業
希望小売価格税込418円

ノンニコチンスティックについてあまりよく知らない方はまずこちらの記事をご覧になってください♪

ノンニコチンスティック
加熱式タバコで吸えるノンニコチンスティックとは?禁煙・減煙におすすめ!タバコマニアの現役セブンイレブン店長が今話題のノンニコチンスティックについて紹介します!...

ノンニコチンスティックを簡単に説明すると

  • iQOSやiQOS互換機で使えるスティック
  • たばこ葉ではなく茶葉を使用する事でニコチンゼロ
  • たばこ税対象外の為リーズナブル
  • 市場の流通は少なく基本はネット購入

と、こんな感じです。

ノンニコチンスティックは、種類がたくさんあるのでまずノンニコチンスティックについて知った上での購入をおすすめします♪

茶カテキン配合のノンニコチンスティック

カテヒール

今回紹介するカテヒールは、茶カテキン配合というのが他のノンニコチンスティックとは違うところ。

カテキンについて調べてみたところ

カテキン類の健康効果の中で、特に大きいものは抗酸化作用です。カテキン類は活性酸素が人体の組織を攻撃するのを食い止め、病気に発展するのを防ぐ働きがあります。その抗酸化力はビタミンCやビタミンEの数倍から数十倍になると言われています。

抗酸化作用はすべての病気につながるとまで言われる重要な作用です。体内の「酸化」と呼ばれる減少を抑えて、組織が老化するのを防ぎ、免疫力を保つ事につながります。

引用:お茶のみのり園公式サイト

このように、『カテキン』は健康効果が期待できる成分のようです。

タバコは本来健康を害するものですが、カテヒールは逆に健康効果が期待できるスティックになっています。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
カテキンは目には見えないので実際に効果があるのかわかりませんが期待は大ですね♪

日本製で安心・安全

カテヒールは、美容や健康関連及び日曜雑貨全般を提供する卸専門会社『株式会社東亜産業』からの発売。

最近では、PCR検査キットなどを販売し医療機器などの販売も行っているようです。

日本製であり、尚且つ健康関連商品を扱っている会社からの発売なので信頼性は高そうです。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
安心して購入するには製造元もしっかり確認する事をお勧めします!

『CATEHEAL(カテヒール)』の見た目や中身は?

見た目

カテヒール

カテヒールの外箱は、茶葉の爽やかな味を想像させる黄緑色。

カテヒール

箱にもしっかり「カテキン配合」の文字が!

カテヒール

スティックにも葉っぱのイラストが入っていますがどこかで見たような…。

中身

ノンニコチンスティックは、スティックの素材や茶葉の形状によって清掃面や吸いごたえに違いが出てきます。

  • 粒状の茶葉→加熱ブレードの付着が少なく清掃しやすい
  • 短冊状orペースト状の茶葉→加熱ブレードの付着が多いが吸いごたえか強い
  • フィルターが細い→吸い込む力が必要
  • 硬めのスティック→デバイスに入れやすい

短冊状の茶葉なので加熱ブレードへの付着は避けられませんね!

吸った後はしっかりと清掃しましょう!

ノンニコチンスティックお馴染みのシリコンのフィルターが入ってます。

『CATEHEAL(カテヒール)』の味は?評判通り?

では、実際に吸ってみましょう!

カテヒール

茶葉特有の香ばしい苦味が口の中に広がり、ノンニコチンスティックのメンソール系の王道の味がします。

初めてノンニコチンスティックを吸う方にはもしかしたら抵抗があるかも?

茶葉の苦味がありますが、メンソールの爽快感が苦味をやわらげてくれています。

ノンニコチンスティックに慣れている私は平気ですが好みは正直言って別れます。

ですが、これがノンニコチンスティック定番の味わい!

ニコレスと同じく中国福建省の茶葉を使用しているとのことで、メンソールの刺激は弱いものの味は若干ニコレスメンソールに似ています!

他メーカーは最低でも2フレーバーは出しているので、フレーバーがメンソール1つしかないのは少し残念!

あ!カテキンは吸ってみて感じれるものではないので実際のところどうなのか微妙なところです…。

『CATEHEAL(カテヒール)』はどこで買える?

カテヒール
  • コンビニやドンキホーテには取り扱いなし
  • 主にAmazonや楽天市場での購入

ノンニコチンスティックは、たくさん種類が出てきているもののまだ市場は拡大されていません。

数年前に発売されたノンニコチンスティックの先駆け的存在である『NICOLESS(ニコレス)』がようやく一部のファミリーマートで取り扱い開始になりました。

もっとノンニコチンスティックの市場が拡大されるまでは、Amazonや楽天市場での購入がメインとなるでしょう!

まとめ

他メーカーそれぞれ特徴のあるノンニコチンスティック。

今回はカテキン配合の『CATEHEAL(カテヒール)』を紹介しました。

吸ってみてカテキンを感じる事はできませんでしたが、少しでも健康を意識してノンニコチンスティックを吸うのであれば

カテキン配合の『CATEHEAL(カテヒール)』をぜひお試しください!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

ニコチン0のたばこスティック『NICOLESS』
ニコレス

NICOLESSは禁煙したい人やニコチンフリーでタバコを楽しみたい方におすすめのタバコスティックです。

加熱式タバコ専用のタバコスティックで値段も安くたばこ税の増税対策としてもおすすめです。

ニコレス公式購入ページ☜