ニコレス

nicoless(ニコレス)で禁煙をしよう|ニコチンなしの加熱式タバコニコレスとは?

ニコレス
×

いらっしゃいませ!

健康志向の人が増え紙巻きタバコからiQOS(アイコス)などの加熱式タバコに移行された方も多いと思います。

しかし、iQOS(アイコス)は『たばこ葉』を使っているのでニコチンが発生します

ニコチンには強い依存性がありタバコがやめれない人はこのニコチンが原因による『ニコチン依存性』と言われますが、このニコチンをなくすためにはたばこ葉を使わない以外ありません。

しかし、だからと言ってたばこ葉を使ってない電子タバコだとニコチン・タールの発生が無い分、吸いごたえがないのでやめてしまう方が多いです。

どうにかして吸いごたえのあるiQOSでニコチンなしでもっと健康的にタバコを吸いたいものですが、実はいい方法があるんです。

通常のタバコスティックを他社から発売されている『NICOLESS(ニコレス)』に変えるだけ。そうすることでiQOSでもニコチンを発生させないで吸うことができます!

そこで今回は加熱式タバコでもっとも人気のあるiQOSで使えるニコチンなしのタバコスティック『NICOLESS(ニコレス)』について、特徴や実際に使用した感想をレビューしたいと思います!

セブンてんちょー
セブンてんちょー
吸いごたえのあるアイコスでほんとにニコチンゼロで吸えるのかな?
奥さマン
奥さマン
せっかく加熱式タバコにしたのならもっと健康的に吸えたらいいですよね!

『NICOLESS(ニコレス)』はなぜニコチンが発生しない?

ニコレス

まず『NICOLESS(ニコレス)』の説明の前にニコチン・タールが発生する仕組みがわからない方は別記事の電子タバコと加熱式タバコの違いをぜひご覧になってください。

加熱式タバコと電子タバコの違いとは?加熱式タバコは禁煙に向いている?元家電販売員が加熱式タバコ・電子タバコ・紙巻きタバコの違いと健康への影響について紹介しています。...

ニコチンはたばこ葉に含まれているので、たばこ葉を使っている加熱式タバコは全てニコチンが発生します。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
加熱式タバコにしたからと言って完璧無害というわけではないんだね。それなら紙巻きタバコに戻そうかなぁ…

iQOSも例外ではなくタバコスティックにはたばこ葉が使われています。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
アイコスでニコチンの発生はさけられないのかなぁ。

ここでご紹介する『NICOLESS(ニコレス)』は、たばこ葉ではなく茶葉を使用した新発想のタバコスティックなんです。

たばこ葉にニコチンが含まれるのなら、葉っぱそのものを変えてしまうというなんとも新しい発想ですね。

  • ニコレスは紅茶葉を使用しているのでニコチンが発生しない

『NICOLESS』の詳細はこちら☜

nicoless(ニコレス)はタールが発生する?

ニコレス
タールが発生する条件
  • たばこ葉を使用する
  • たばこ葉を燃やす
ニコレス
  • 紅茶葉を使用
  • 燃やさず加熱して吸う

タールの発生には「燃焼」「たばこ葉」この2つが鍵となってきます。

タールは「たばこ葉」「燃焼」する事で発生します。

ニコレスは「たばこ葉」ではなく「紅茶葉」を使用しているのでこの段階ではタールは発生しないと考えられます。

加熱式タバコは葉っぱを「燃焼」する機械ではなく「加熱」する機械だという点でタールが発生しにくいのが特徴です。

「たばこ葉」を使用していない上に「タール」が発生しにくい加熱式タバコで吸うニコレスはほとんどタールは発生していないと言えます!

セブンてんちょー
セブンてんちょー
ほとんど発生しないというのはどういうこと?断言できないの?

たばこは健康に関する表記がかなり複雑で100%体に害がないと証明ができない限り「タールは発生しない!」と断言できないのです。

ニコレスは「紅茶葉」を使用し「加熱」して吸うのでもしタールが発生していても極少量のタールで他のタバコを吸うより体に良いのは一目瞭然です。

少しでも健康を気にしてiQOSに変えたのであればタバコスティックもニコレスにすることでより一層健康的にiQOSを吸うことができます!

  • ニコレスはほとんどタールも発生しない!

『nicoless(ニコレス)』の値段と特徴

コスパが良い!

ニコレス NICOLESS

タバコはたばこ税の増税により、今はもうほとんどの紙巻きタバコや加熱式タバコは税込500円を超えています。

アイコスのスティックも1箱20本入りで税込520円します。

今年の末にまたたばこ税の増税があると言われているのでたばこによる出費はかなり深刻なものになりそうです。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
葉巻たばこも今のところたばこ税の対象ではないので安いのです!どんだけ税金で色々なものが値上がりしているんだ!

このニコレスはたばこ葉を使用していないためにたばこ税の対象にはならず1箱20本入りで税込418円で購入ができます。

『NICOLESS』で禁煙開始☜

加熱ブレードタイプのデバイスで使用可能

NICOLESS

注意する必要があるのは「ニコレスはどの加熱式タバコにでも使えるわけではない」という点。

iQOSやパルズなどの加熱ブレードにスティックを差し込むタイプの加熱式タバコにのみ使うことができます。

そのため、gloやPloomTECHなどの周りから加熱するタイプの加熱式タバコには使えないので注意が必要です!

iQOSやパルズだけではなくiQOSと互換性のある加熱式タバコのデバイスであれば使うことができますよ!

  • ニコレスは「glo」や「PloomTECH」では吸うことはできない。

『NICOLESS(ニコレス)』の味は2種類

ニコレス メンソール ミント

ニコレスは『メンソール』と『ミント』の2種類のフレーバーが発売されています。

ニコレスのメンソールを吸った感想

ニコレス メンソール

まずニコチンゼロというイメージだと味が薄いイメージがありますが、しっかり鼻に抜けるようなメンソール感(清涼感)があり、かなりメンソール感が強めです!

そして肝心の味ですがお茶を蒸したような味が後半に少ししました!

吸い始めはとにかくメンソールが「ガツーン!」ときます!

正直好き嫌いはわかれるかもしれませんが決して吸いにくいものではなく、これでニコチンゼロなのであれば正直ニコレスで十分です!

健康を意識している方であればぜひ試してもらいたいです!

詳しくはニコレスメンソール使用レビューをご覧ください!

nicoless(ニコレス)はまずい評価が多いのはなぜ?ニコレスメンソール使用レビュー!現役セブンイレブン店長がニコチンゼロで吸える『NICOLESS(ニコレス)』を実際に使用してみたので紹介します!...

ニコレスのミントを吸った感想

ニコレス ミント

メンソールに比べると鼻に抜けるメンソールの刺激は控えめで吸いやすいです!

強めのメンソールが苦手な方はこちらのミントをおすすめします。

ミントも少し茶葉を蒸したような味が後半にしてきますがしっかり吸いごたえがあるので普段レギュラータイプのタバコを吸っていた方はミントの方が吸いやすいです!

ニコレスはニオイも少し独特ですが他のタバコスティックと全然違うかといえばそうでもありません!飲み物で例えるならばコカコーラとコカコーラゼロくらいの違いです!

お客さマン
お客さマン
たしかに健康機能食品は少し後味が気になりますよね!

カフェインゼロなどのドリンクが少し癖があるようにニコレスも少し癖がありますが、それが好みの方もいるので是非一度試してみてください♪

詳しくはニコレスミントの使用レビューをご覧ください!

nicoless mint
NICOLESS(ニコレス)ミントの味の評判は?|実際に吸ってみた!現役セブンイレブン店長がiQOSをニコチン0で吸えると話題のタバコスティック『ニコレス』のミントを実際に試してみたので紹介します!...

ニコレスはたばこ税の増税対象外

2020年10月のたばこ税の増税により、iQOSのフレーバーは520円から550円に値上がりします。

ニコレスは480円(税込)です。

もしiQOSを毎日1箱吸っているとすると

550円×30日=16500円(1か月間)

ニコレスを毎日1箱:吸っているとすると

418円×30日=12540円(1か月間)

1か月間のiQOSとニコレスの値段の差は

16500円-12540円=3960円

これを1年間続けると

3960円×12か月=47520円(1年間)

年間で47520円ものお金が節約できます。

また、まとめ買いで最大¥15%OFFになるのでさらにお得になります。

健康にも優しくて節約もできるので味さえ嫌でなければニコレスにしない理由がわからないくらいです。

ニコレスのメリットとデメリット

  • ニコチンゼロ(メリット)
  • リーズナブル(メリット)
  • たばこ税増税による値上がりがない(メリット)
  • 味に少しクセがある(デメリット)
  • 取り扱い店舗が少ない(デメリット)

ニコレスのメリットは誰がなんと言おうと『ニコチンゼロ』という点です。

値段もたばこ税の対象外でリーズナブルなので身体にもお財布にも優しい商品だということはお分かり頂けたでしょう!

次にデメリット!

やはり体に良いものは少しクセがあります!

味に少し特徴があるのと直接店舗で購入するのが困難な点が残念ではあります。

しかし味も慣れれば問題なし!

購入場所も購入店舗を見つけるかネットでもよければ公式サイトで購入すれば解決できるので難しい問題でもありませんね♪

nicoless(ニコレス)はどこで買える?販売店情報

ニコレス

ニコレスのデメリットは販売しているお店が少ないところにあります。

公式サイトには「ドラッグストア・コンビニにて発売中」と記載されていますが、人気商品のためコンビニやドラッグストアで販売しているところはかなり少ないです。

試験的に販売をしている都内の一部コンビニ(※ファミマで購入したという人がいた)やドラッグストアで取り扱いがあるようですが、現段階ではまだ全国のコンビニでも購入できるような状態ではありません。

ネット通販サイトでも予約購入の場合が多いのでなかなかすぐ手に入らないところが少し不便です。

予約待ちで吸いたい時に吸えないのはなんとももどかしい…。

こちらのサイトは在庫があり手に入りやすいうえに送料無料や割引もあるのでおすすめです

『NICOLESS』の購入はこちら☜

もっと詳しく取り扱い店舗や購入方法について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

nicoless(ニコレス)はファミマで買える?もっとも安くお得に購入する方法とは?現役セブンイレブン店長がiQOSで吸えるニコチン0のタバコ『ニコレス』の購入方法について紹介します!...

まとめ

NICOLESSの特徴
  • たばこ葉の代わりに茶葉を使うためニコチンゼロ
  • たばこ税がかからないのでコスパが良い
  • iQOSなどの加熱ブレードタイプのデバイスに対応

送料無料・まとめ買いがお得

『NICOLESS』で禁煙スタート☜

新フレーバー『レモンメンソール』登場

まとめ買いで15%OFF

iQOSは高温加熱で吸いごたえがある分、体に悪い印象でしたがスティックを『NICOLESS(ニコレス)』に変えるだけでニコチンなしで吸うことができるので健康を意識して加熱式タバコを使っている方には断然おすすめです!

ニコチン依存性でタバコがやめれない方もNICOLESSを吸いながら自然とニコチンを吸わない生活を過ごすことができます。

たばこが原因で重症化する可能性が高くなる病気もあるのでぜひニコチンゼロの『NICOLESS(ニコレス)』で健康的にタバコを吸いましょう!

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

20歳未満の喫煙は禁じられています。 私は満20歳以上の喫煙者であることを確認します。