PloomTech

『プルームテック』『プルームテックプラス』『プルームエス』の違いとは?

ploom

いらっしゃいませ!

たくさんある加熱式タバコの中から自分に合った加熱式タバコを選びたくても何が何だかわからない方も多いと思います。

デバイスだけでも『iQOS』『glo』『Ploom  TECH』『PULZE』と4種類あり、その中にも沢山の種類があります。

長年愛用してきた紙巻きタバコのメーカーに合わせて加熱式タバコを選ぶ方も少なくありません。

そこで今回は『セブンスター』や『メビウス』などの紙巻タバコを発売しているJT(日本たばこ)の加熱式タバコ『プルームテック』『プルームテックプラス』『プルームエス』の違いについて紹介していきたいと思います!

お客さマン
お客さマン
同じメーカーからも沢山出てるんだね
セブンてんちょー
セブンてんちょー
何を目的にするかで選ぶデバイスも変わってきますよ♪

JTの加熱式タバコは『低温加熱式』と『高温加熱式』がある

ploom
低温加熱式
  • プルームテック(加熱温度30℃)
  • プルームテックプラス(加熱温度40℃)
高温加熱式
  • プルームエス(加熱温度200℃)

この時点で吸いごたえを求める人は高温加熱式タバコの『プルームエス』健康やニオイなどを気にする方は低温加熱式タバコの『プルームテック』『プルームテックプラス』にわかれます。

低温加熱式タバコと高温加熱式タバコの違いについてはこちらの記事をご覧ください。

加熱式タバコ
iQOS(アイコス)・glo(グロー)・PloomTECH(プルームテック)の違いってなに?現役セブンイレブン店長が加熱式タバコ『iQOS』『glo』『PloomTECH』の違いについて紹介します。...

『低温加熱式』と『高温加熱式』の2種類に大まかに分けたところでそれぞれの細かな違いを見ていきましょう!

『ploomtech』『ploomtechplus』『ploomS』の特徴の違い

ploomploom+ploomS
温度30℃40℃200℃
タバコ葉カプセルカプセルスティック
リキッドありありなし
少ない少ない多い
タバコのニオイなしなしあり
タバコ感

3つのデバイスの特徴の違いはこんな感じであとは本体の形状や仕組みが変わってくるので使い方の違いが出てきます。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
こう見るとプルームエスは全く別物だね!

プルームテックの特徴

ploomtech

  • 本体が1番シャープ
  • ボタン操作がなく、簡単に吸える
  • どの加熱式タバコよりも1番低い温度で加熱
  • 1番フレーバーが豊富

使い方が1番簡単なのもプルームテックの利点で、充電してカートリッジとたばこカプセルを装着したら好きな時に吸うだけ!

見た目もかなりシャープなので当店でも比較的女性のお客様に人気があります!

セブンてんちょー
セブンてんちょー
操作が簡単なので両親にプレゼントとして購入される方もいらっしゃいます!

プルームテックについて詳しくはこちらの記事をご覧ください!

プルーム たばこ
JTの低温加熱式タバコ『PloomTECH(プルーム テック)』の使い方とお得情報を紹介!現役セブンイレブン店長が低温加熱式タバコ『PloomTECH(プルームテック)』の基本的な使い方と特徴、お得な使い方を紹介!...

プルームテックプラスの特徴

ploomtech+
  • プルームテックより吸いごたえあり
  • ボタン操作はあるが比較的操作は簡単
  • 煙やニオイの量はプルームテックとほぼ変わらない

プルームテックより吸いごたえをUPし、なおかつニオイや煙をそのまま維持しています。

本体は少し大きくなりましたが、それでもバッテリーが本体と一体型なので場所をとらず胸ポケットなどに入れる事が可能です。

たばこ臭いニオイや煙を出さないで吸える最大の温度で加熱しているのがプルームテックプラスの特徴ではないでしょうか。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
きっとこれ以上温度を上げてしまうとプルームテックプラスの良さが死んでしまう気がする。

プルームテックプラスについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

プルームテックプラス
ploomtechplus(プルームテックプラス)の使い方を徹底レビュー!現役セブンイレブン店長が低温加熱式タバコ『プルームテックプラス』の特徴や操作方法、たばこカプセルが余る時の対策を紹介します!...

プルームエスの特徴

plooms
  • 高温加熱式
  • たばこスティックを差し込んで吸う
  • 吸いごたえは1番

JTの中で唯一の高温加熱式タバコ

高温加熱式だけど他のメーカーの加熱式タバコに比べると温度が低く、少し健康を意識しているJTの気持ちが見え隠れする。

gloの加熱式タバコと似ていて差し込んだたばこスティックを周りから加熱して出てくる蒸気を吸い込む。

『プルームテック』『プルームテックプラス』との大きな違いはたばこ葉のみを使用している点です。

液体リキッドを加熱して出た蒸気がたばこ葉を通ることで吸える『プルームテック』と『プルームテックプラス』

たばこスティックを加熱して吸う『プルームエス』は圧倒的に吸いごたえが違います。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
高温加熱式タバコが人気があるのは加熱温度が高く、加熱式タバコでありながらほとんど紙巻タバコと同様に吸えるからなんだ!

プルームエスについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

プルーム エス
プルーム S(プルームエス)の使い方を実際使ってみた感想を紹介します!現役セブンイレブン店長がJTから発売された高温加熱式タバコ『ploom s』を実際に使用した感想と使い方を紹介します!...

プルームエス2.0について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

プルームS2.0
メンソール特化型デバイス『プルーム S2.0(プルームエス)』の特徴や性能を徹底レビュー!現役セブンイレブン店長がプルームS2.0を実際に使ってみた感想と使い方をレビューします!...

まとめ

総合的に見てJTから発売されている加熱式タバコは他社に比べて健康的であり、ニオイや煙が少ないので受動喫煙者にとってもありがたい物でした。

『プルームテック』→『プルームテックプラス』→『プルームエス』の順に加熱温度が高くなり、吸いごたえやニオイ・煙の量も増えてきます。

健康的に加熱式タバコを吸うのであれば『プルームテック』や『プルームテックプラス』

その中に吸いごたえも求めるのであれば『プルームエス』というように選ぶデバイスが変わってきます。

なのでしっかり加熱式タバコ吸う目的を決めてからデバイスを選ぶようにしましょう!

ありがとうございました!またお越し下さいませ!

【JT公式】プルームテックプラス(Ploom TECH+)・おうちPloomサマーセット<ホワイト/リラックス・ライムイエロー>/ 加熱式タバコ
created by Rinker