電子タバコ

【レビュー】SLASH(スラッシュ)|1600回も吸える超便利な電子タバコの味や特徴とは?

×

いらっしゃいませ!

電子タバコを色々と試しては勝手に評価しているセブンてんちょーです。

今回紹介する電子タバコは『SLASH(スラッシュ)』

Good Communications株式会社という日本のメーカーが作っている電子タバコです。

見た目もかっこ良くて気になっていたので早速試してみました♪

セブンてんちょー
セブンてんちょー
電子タバコは海外で普及しているので、日本のメーカーってだけでも少し安心ですよね。

電子タバコ『SLASH』の特徴

SLASH 電子タバコ
  • 1本2,200円(税込)〜2,750円(税込)(※フレーバーによって異なる)
  • 1本約1600パフ
  • ニコチン・タールフリー
  • 主成分:PG(プロピレングリコール)、VG(植物性グリセリン)、香料

タバコ約8箱分でコスパ最高

『SLASH』は1本で約1600回の吸引(パフ)が可能!

喫煙者の平均的なタバコ1本の吸引回数は約10回程度と言われていて、1箱20本入りで約200回。

『SLASH』は約1600パフなのでタバコ8箱分の計算になります。

  • 500円のタバコ8箱=4,000円
  • SLASH1箱=2,200円
  • 4,000円-2,200円=1,800円もお得!

吸い方によって使える回数は多少個人差が出ますので、そこは仕方がないところでしょう。

セブンてんちょー
セブンてんちょー
大体1本で1週間を目安に購入するといいですよ!

ニコチン・タールフリー

日本で製造・販売されている電子タバコはニコチン・タールフリー!

一部海外でニコチンが入っている電子タバコ(JUUL等)の販売もありますが、SLARHは安心安全のニコチン・タールフリーです。

※20歳未満の方は購入できません。

水蒸気が出るのでタバコとの区別が難しく、公共の場での使用は厳しいですが移動の車や部屋で吸っても嫌なニオイが残らない!

禁煙のアイテムや非喫煙者のリフレッシュメントとしても注目されています。

充電いらずの使い捨てタイプ

加熱式タバコや紙巻きタバコのように充電やライターなどは必要なし!

買ったら箱から出して吸うだけ!

味の変化や水蒸気が出なくなった頃が終了の目安。

とにかく持ち運びにも便利でオシャレなデザインが特徴的。

めんどくさい清掃も必要ないので、ストレスフリーで使用する事が可能です。

豊富なフレーバー

SLASH
  1. ピーチアイス
  2. レッドブル
  3. アイスブルーラズベリー
  4. ハニーデューミント
  5. ストロベリーバナナ
  6. コーラバニラ
  7. パッションフルーツマンゴー
  8. パイナップルココナッツ
  9. ピンクレモネード
  10. ストロベリーグアバアイス

現在時点で公式サイトで確認できたのは10種類。

その他にも近日発売予定の告知がされていたのでその数は10種類以上にもなります。

他の電子タバコにはないフレーバーばかりでどれも試してみたくなりますよね。

『SLASH』を開封!見た目や使い方をチェック!

SLASH

パッケージは、フレーバーをイメージしたカラーが特徴的。

カラフルで見た目はかなりオシャレ。

SLASH

箱の中には密封されたピンクの袋。そこにも『SLASH』の文字が!

SLASH

シリコンのキャップはフタの役割を果たしますので捨てないように注意。

本体下部のロゴは吸った時に青く点灯します。

400回吸える他社の電子タバコと比較してもその差は一目瞭然。

『SLASH』の味をチェック!

味の評価
  • 吸いごたえ     ★★★★☆
  • 甘み        ★★★☆☆
  • 煙         ★★★☆☆

今回試したのは「ピンクレモネード」

ガツーンと刺激はこないけどそれなりに吸った時の冷涼感あり。

甘ったるい感じもなく香料のバランスはとてもいい感じ!

煙も結構出るので電子タバコとしては吸いごたえも十分です。

500回くらい吸ってみたけど味の劣化もなく今のところ満足に吸えています。

他のフレーバーも試してみたくなるほど違和感なく吸える。

これはなかなか良い!

他のフレーバーも試し次第記事を更新したいと思います。

『SLASH』に含まれている成分は?

公式サイトで公表されている成分は

  • PG(プロピレングリコール)
  • VG(植物性グリセリン)
  • 香料

この3つ。

どれも電子タバコでは必ずと言っていいほど使用されている成分です。

PG(プロピレングリコール)

低用量では生物への毒性は低く、また無味無臭である事から『保湿剤』『潤滑剤』『乳化剤』『不凍液』『プラスチックの中間原料』『溶媒』などに用いられる。保湿性や防カビ性に富む事から『医療品』『化粧品』麺やおにぎりなどの品質改善剤等、広範囲で使用されている。医療品では『注射剤』『内服薬』『外用薬』の溶解補助剤としても用いられる。

Wikipedia参照

VG(植物性グリセリン)

『食品添加物』『医療品』やその他でも多く使用されている。食品添加物としては、甘味がある事から『甘味料』としても使われ『保存料』『保湿剤』『増粘安定剤』などの用途がある。医療品や化粧品では『石鹸』『うがい薬』『保湿剤』『咳止めシロップ』などにも使用されている。

Wikipedia参照

普段耳にしたことのない成分でも、私たちの生活に自然と溶け込んでいるものも多くあります。

電子タバコなどの嗜好品に聞きなれない成分が含まれていると

「大丈夫なの?」

「安全?」

などの声を耳にしますが、医療品や食品として含まれていれば気にしないで皆さん口にしています。

同じ成分が身近なものに含まれていれば安心ですよね。

ですが、どんなに安全なものでも摂取のしすぎには注意が必要です。

『SLASH』の口コミや評価は?

今回もAmazonの口コミやレビューを参考にさせて頂きました。

フレーバー事に評価がバラバラですが、1番評価の多かったフレーバー『アイスブルーラズベリー』の評価をご紹介。

評価★★★★★(5点中5点)

この手の商品を初めて購入。元喫煙者ですが、思った以上に吸った感があってビックリしました。
ベリー美味しかったです!
妻からもいい匂いと好評だったので、今度は違う味も試してみたいと思います。

評価★★★★★(5点中5点)

ベリーのフレーバーがかなり美味しいです!
メンソールも強めでかなりおすすめです!

評価★☆☆☆☆(5点中1点)

煙が出るか出ないか当たりハズレのあるシーシャです。
当たりだと味は濃くてめっちゃ美味しいです
ハズレ引いたら一発目から焦げた味が喉に刺さります。
ずっとリピートしてますが、
当たりハズレのある電子タバコなんで
ガッカリです。

私が色々な販売サイトのレビューを調べた結果では、味に関しては高評価の物が多く見られました。

しかし、「煙が出ない」や「1600回も吸えない」などの性能に対する低評価も見られました。

吸い方によって多少回数が前後する電子タバコ。

紙巻きタバコのような感覚でスパスパ吸っているとすぐ無くなってしまうんですよね。

明らかに吸引回数が少ない場合や、何回吸っても「煙が出ない」というのは明らかに初期不良の可能性があるので、吸うのをやめてすぐにメーカーに問い合わせましょう。

本来水蒸気を吸うのが電子タバコなので、水蒸気(煙)が出ない時はうまく液体を加熱できていない場合があるので注意です。

公式サイトはこちら☜

『SLASH』の販売店は?どこで購入可能?

SLASHは現在コンビニでの取り扱いはなし。

近所のドンキホーテにも取り扱いがなかったので、公式オンラインストアかAmazonや楽天などのオンラインショップでの購入がメインとなります。

売れ行き次第ではもっと市場に出回る可能性もあるので期待です。

※類似品がたくさん出回っていますのでご注意ください。

まとめ

今回紹介した『SLASH』は、1600回も吸えてメンテナンスもいらないズボラな私にはピッタリの電子タバコ。

メンソールの刺激はそこまでありませんが、フレーバーの味はかなり濃いめで吸いごたえあり!

定期購入とかではないのでとりあえず1本買って試し吸いもできるので是非お試しを。

電子タバコおすすめランキングもよろしければご覧下さい♪

電子タバコ初心者におすすめの本体ランキングベスト3!数ある電子タバコの中から厳選して初心者おすすめの電子タバコベスト3を紹介します!使いやすさをメインにランキング付けしました!...

ありがとうございました!またお越しくださいませ!

今話題の電子タバコ『DR.STICK』

『DR.STICK』はコスパ&吸いごたえ最強の電子タバコ。

使い捨てリキッドタイプなので初心者でも簡単・持ち運び便利!

タバコの値上がりも関係なし!ニコチンタールなし!の『DR.STICK』をぜひお試しください♪

\今なら初回980円!!30日間全額返金保証付き!!/DR.STICK公式ページはこちら☜